このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
寒河江市



本文ここから

初代町長 松村直紀

更新日:2010年8月23日

寒河江むかしさがし
 市史編纂委員 宇井 啓
 嘉永5年(1852年)11月18日。六供町の松村治郎兵衛家に生まれた直紀は、明治17年に西村山郡役所御用掛に採用された。
 2年後、同書記となり、柴橋村外三カ村、西根村外一カ村の官選戸長を兼ねた。
 新町村制となった明治22年6月、議会選挙の結果、初代の寒河江村長に選出されたのである。
 就任した時、最上川は未曾有(みぞう)の大洪水に見舞われ、米価騰貴によって長岡山に民衆が決起し騒動となった。
 同26年には町制施行となり、寒河江町が誕生し直紀はその初代町長となったが、翌年、武田健と交代した。41歳だった。
 直紀は北海道での農園経営を夢見て渡道し、札幌近郊の土地を入手した。一坪50銭だった。その途上、豊平川で遭難し懸命に湯殿山の祝詞(のりと)を唱えたところ、助かることができたという。
 その後寒河江にもどり、大江家の顕彰に努め、法泉寺に14代宗廣公の墓標を建てたりした。
 晩年は娘の所で暮らし、大正11年10月7日、眠るように息を引きとった。酒を好んだ一生であった。遺品は煙草入れ。行年70歳。法名「寶昌院觀山道音居士」今常林寺に眠る。
 人生を達観した晩年。しかし迫り来るものに不安を抱き続けた直紀の心情。これが今も感動をよぶ。

お問い合わせ

生涯学習課
〒991-0003 山形県寒河江市大字西根字石川西333
電話:0237-86-5111 ファックス:0237-86-2201

(代表)cherry@city.sagae.yamagata.jp

こちらのメールアドレスに頂いた問合せ等については、各課のメール アドレスから
返信する場合がありますので、寒河江市のドメイン(@city.sagae.yamagata.jp)からの
メールを受信できるよう設定くださいますようお願いいたします。

本文ここまで


以下フッターです。

寒河江市

〒991-8601 山形県寒河江市中央1丁目9-45
電話:0237-86-2111 ファックス:0237-86-7220
Copyright (C) Sagae City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る