このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

令和2年度寒河江市子育て定住住宅建築事業補助金のご案内

更新日:2020年10月9日

 子育て世代の方や市外から市内に定住する方が、市内に住宅を建築・購入・リフォームをする場合に助成を行うことで、経済的な負担の軽減や住宅取得の促進と定住人口の拡大を行うものです。
 また、令和2年10月9日より県産木材を使用した新築工事をされる方に対して、助成を拡大しました。
 なお、予算がなくなり次第終了となりますのでご注意ください。

補助金残額

寒河江市子育て定住住宅建築事業補助金の残額についてお知らせいたします。
令和2年10月9日現在、31,500,000円
となっております。

対象要件・補助金額

県産木材利用促進新築工事

  • 一定の性能を有した県産木材を使用した住宅を新築する工事

こちらから申請書類をダウンロードできます

申込時の書類

  • 申請は新築工事、建売住宅・中古住宅購入等の契約を締結した後に行うことができます。ただし、すでに住宅を建築した(着工した)、購入した、住所を新居に異動したものは対象にはなりませんのでご注意ください。
  • 申請いただいた書類を審査し、「交付決定通知」をお送りします。着工・購入等は交付決定後に行ってください。(審査には14日程度要します)
  • 交付決定前に工事着工や引渡し、住所異動があった場合は、補助金をお受け取りできませんのでご注意ください。

県産木材利用促進新築住宅工事

変更・取り下げをする場合の書類

事業の完了後に提出する書類

  • 住宅が完成または建売・中古住宅を購入し、住民票を異動した後に工事完了報告書の提出が必要です。完了報告書の提出がない場合は補助金のお支払いができません。
  • 提出期限は、完了後20日以内または申請年度の3月10日のいずれか早い時期です。
  • ご提出いただいた工事完了報告書を審査し、適正であれば約一月以内にご指定の口座へ補助金をお振込みいたします。

県産木材利用促進新築住宅工事

本補助金を活用いただくと「フラット35」の金利が一部引き下げられます

 寒河江市では独立行政法人住宅金融支援機構と協定を締結し、寒河江市子育て定住住宅建築事業補助金と併せて全期間固定金利住宅ローン「フラット35」を利用する場合、「フラット35子育て支援型」・「フラット35地域活性化型」の金利引き下げを受けられる制度を実施しております。
くわしくはこちらをご覧ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

建設管理課 建築住宅係
電話:0237-85-1627 ファックス:0237-86-7100

(代表)cherry@city.sagae.yamagata.jp

こちらのメールアドレスに頂いた問合せ等については、各課のメール アドレスから
返信する場合がありますので、寒河江市のドメイン(@city.sagae.yamagata.jp)からの
メールを受信できるよう設定くださいますようお願いいたします。

本文ここまで


ページの先頭へ
以下フッターです。

寒河江市

〒991-8601 山形県寒河江市中央1丁目9-45
各課等電話番号一覧 FAX:0237-86-7220
Copyright (C) Sagae City All Rights Reserved.
フッターここまで