このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
寒河江市



本文ここから

令和2年度猫の不妊・去勢手術費補助事業

更新日:2020年5月15日

猫の不妊・去勢手術費補助金について

 市では、飼い主のいない猫の増加を防止し、生活環境の向上を図るため、個人、団体等が行う飼い猫、保護猫又は飼い主のいない猫の避妊(不妊・去勢)手術に要する費用に対し補助金を交付します。
 手術実施前に市役所市民生活課に来所又は電話にてご相談ください。

対象

 市内に住所のある者又は市内に事務所若しくは住所を有する団体で次のとおりとする。

  • 自らが管理する飼い猫及び市内で保護した猫に対し、市内の動物病院で避妊(不妊・去勢)手術を受けさせようとする者又は団体
  • 市内の飼い主のいない猫に対し、市内の動物病院で避妊手術を受けさせようとする者又は団体

交付回数

 同一年度内において、飼い猫は世帯で一件。ただし、保護猫及び飼い主のいない猫等はこの限りでない。

補助金額

飼い猫

不妊・去勢手術に要する費用に2分の1を乗じて得た額又は雌1万円、雄5,000円のいずれか低い額(100円未満の端数は切り捨て)

保護猫・飼い主のいない猫

不妊・去勢手術に要する額又は雌1万円、雄5,000円のいずれか低い額(100円未満の端数は切り捨て)

交付要綱

事前申込、実績報告など

 書類に必要事項を記入のうえ持参してください。
 なお、先着順に受付し、予算額に達した時点で受付を終了する場合があります。

受付場所

 市民生活課 環境保全推進室

受付時間

 月曜日から金曜日(祝日を除く)の午前9時から午後5時まで

手続きに必要なもの

事前申込の場合

  1. 事業計画書等(様式第1号および第2号)
  2. 印鑑
  3. 手術を受ける病院名と手術の予約

申請兼実績報告の場合

  1. 申請兼実績報告書等(様式第4号、第5号および第6号)
  2. 補助金の請求書
  3. 印鑑
  4. 手術後の猫の写真(飼い猫は飼い主と一緒の写真)
  5. 手術を受けた医院の証明と手術費の領収書
  6. 補助金入金用の口座通帳

事前申込等様式

 様式第1号および第2号

 申請を中止する場合に使用します

留意事項

 飼い主のいない猫の不妊・去勢手術費補助金の交付決定を受けた者は、次に掲げる事項を守ってください。

  1. 当該手術を受けた猫が、避妊手術済であることが識別できるよう片方の耳にV字カットの措置を講ずること。
  2. 当該手術を受けた猫を生息場所に戻す場合は、トイレ、餌の管理及び周辺環境の美化を図るとともに近隣住民の理解を得るように努めること。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

市民生活課 環境保全推進室
電話:0237-85-1914 ファックス:0237-86-2122

(代表)cherry@city.sagae.yamagata.jp

こちらのメールアドレスに頂いた問合せ等については、各課のメール アドレスから
返信する場合がありますので、寒河江市のドメイン(@city.sagae.yamagata.jp)からの
メールを受信できるよう設定くださいますようお願いいたします。

本文ここまで


以下フッターです。

寒河江市

〒991-8601 山形県寒河江市中央1丁目9-45
電話:0237-86-2111 ファックス:0237-86-7220
Copyright (C) Sagae City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る