このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

山形ふるさとCM大賞出品作品

更新日:2021年4月1日

 市では、寒河江の魅力を発信するためCMを作成し、また「山形ふるさとCM大賞」へ出品しています。各画像から市公式チャンネル(YouTube)へ移動し、作品をご覧いただけます。なお、全ての作品の著作権は寒河江市および株式会社山形テレビに帰属します。

第20回出品作品「【検証】寒河江を感じてみた!」

 令和元年は、本市発祥の「さくらんぼの種吹きとばし大会」で使われる、さくらんぼ(の種)を主役にしました。さくらんぼが大会に参加し、つや姫ヴィラージュや慈恩寺、寒河江スケートパークなど、市内各地の空を飛んでいき、地域の方々に応援をしてもらっています。
 また、動画の中で使われている「さくらんぼチャンネル」にかかるさまざまな小物は手作りです。クラフト感あふれる作品をご覧ください。

過去出品作品

第19回出品作品「さくらんぼのまち さがえ」 特別賞受賞

 平成30年は、街のいたるところに「さくらんぼ」がある寒河江を、日常風景と交えて作品にしました。小学生、中学生、高校生、また温泉をご利用の方々にご協力いただき、特別賞「アイデア賞」を受賞しました。
 生活の色々なシーンにある「さくらんぼ」をご覧ください。

第18回出品作品「だけじゃない」

 寒河江には豚肉などを使用した「やきとり」の文化があります。
 平成29年度は、その鳥肉「だけじゃない」やきとりにスポットを当てた作品にしました。

第17回出品作品「遊び心が止まらない」

 平成28年度は寒河江の名所にスポットを当てた作品にしました。

第16回出品作品「寒河江のつや姫とつやつや姫達」

 平成27年度はつや姫にスポットを当てた作品にしました。
 寒河江では、生産者による「つや姫ヴィラージュ」で組織されており、県が主催する食味コンクール(つや姫の部)で最高賞の山形県知事賞を受賞しています。

第15回出品作品「いのち照らす灯り」

 平成26年度は市役所庁舎にある岡本太郎氏の「生誕」にスポットを当てた作品にしました。庁舎の出入り口の取手も岡本氏の作品です。
 また、庁舎は黒川紀章氏の設計によるもので、平成29年には登録有形文化財に登録されています。

第14回出品作品「寒河江市の豚(ぶた)の足(あし)にぶっ豚(とん)だアタシ、ツルピカだし!!」

 平成25年度は、寒河江市商工会青年部の皆さんの協力により作品を制作しました。市内多くの焼き鳥屋で提供される、独特の塩ゆでした豚足をテーマとしています。

第13回出品作品「ららら、ららら。。。」 特別賞受賞

 平成24年度は、寒河江市商工会青年部の皆さんの協力により作品を制作しました。第12回に引き続き「慈恩寺」をテーマとしています。リズミカルに十二神将を歌い、特別賞「音楽賞」を受賞しました。

第12回出品作品「若がえり進行」 大賞受賞

 平成23年度は、寒河江市商工会青年部の皆さんや慈恩寺地区の皆さんの協力により、作品を制作しました。「慈恩寺」をテーマに、県指定文化財の「鋳鉄仏餉鉢(ちゅうてつぶっしょうばち)」にフォーカスをあてた作品で、初の大賞を受賞しました。

第11回出品作品「何で好きかは聞かないで…」

 平成22年度は、寒河江市商工会青年部の皆さんの協力により、作品を制作しました。
 寒河江への愛を叫ぶ作品になっています。気持ちは分かります。

第10回出品作品「人生楽しんでる?」

 平成21年度は「好きなコト、とことん 寒河江市」を合言葉に、寒河江スケートパークにスポットを当てて作品を制作しました。
 寒河江スケートパークは東北最大級のコンクリートパークで、スケートボードやBMXなどが楽しめます。

第9回出品作品「つるり」 特別賞受賞

 平成20年度は「つるり」をキーワードに作品を制作しました。
 居酒屋で女性たちが噂している「つるり」とは果たして何でしょうか。その答えは、特別賞「ユーモア賞」を受賞した本作品でご確認ください。

第8回出品作品「慈音」

 平成19年度は慈恩寺にスポットを当てて作品を制作しました。
 歴史ある慈恩寺で、耳を澄ませば、きっと聞こえてくる音があるはずです。

第7回出品作品「大切な人へ」 特別賞受賞

 平成18年度は、産出額日本一である夏バラにスポットを当てて作品を制作しました。
 さまざまな場面で、大切な人へ、お送りください。寒河江のバラが、いろどりを添えます。特別賞「ポエム賞」を受賞しました。

第6回出品作品「かっこいいべ」

 平成17年度は、寒河江の、ある文化にスポットを当てて作品を制作しました。
 少年たちが、秘密の特等席から見守る、かっこいい文化。皆さんもご覧ください。

第5回出品作品「寒河江神輿」

 平成16年度は、寒河江神輿にスポットを当てて作品を制作しました。
 心が震える神輿の祭典、ぜひ、寒河江で感じてください。

第4回出品作品「美食彩菊」

 平成15年度は、食用菊の「もってのほか」にスポットを当てて作品を制作しました。
 美しさとおいしさがハーモニー奏でますので、実際に味わってみて、お楽しみください。

第3回出品作品「さがえはおへそ」

 寒河江は山形県の中央、いわば「おへそ」に位置します。
 平成14年度は、寒河江を実際のおへそに見立てて作品を制作しました。

第2回出品作品「花の街さがえ」

 平成13年度は、寒河江が花のあふれる街である点にスポットを当てて作品を制作しました。
 さまざまな花景色が楽しめる寒河江をご覧ください。

第1回出品作品「熱く燃える街」

 まつりのまち・寒河江のうち、熱気ほとばしる寒河江まつりの「神輿の祭典」にスポット当てて作成しました。
 寒河江のまちを輝く未来へと導く、市民のパワーを、作品から感じてみてください。

関連項目

お問い合わせ

企画創成課 広報広聴係
電話:0237-85-1431 ファックス:0237-86-7220

(代表)cherry@city.sagae.yamagata.jp

こちらのメールアドレスに頂いた問合せ等については、各課のメール アドレスから
返信する場合がありますので、寒河江市のドメイン(@city.sagae.yamagata.jp)からの
メールを受信できるよう設定くださいますようお願いいたします。

本文ここまで


ページの先頭へ
以下フッターです。

寒河江市

〒991-8601 山形県寒河江市中央1丁目9-45
各課等電話番号一覧 FAX:0237-86-7220
Copyright (C) Sagae City All Rights Reserved.
フッターここまで