このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
寒河江市



本文ここから

認知症サポーター養成講座

更新日:2017年7月14日

 寒河江市は認知症サポーター1万人を目指しています!

 寒河江市における認知症サポーター養成数:3,833人(平成29年5月末現在)

認知症サポーターとは

 認知症を正しく理解し、認知症の人や家族を温かく見守る応援者です。その役割は、何か特別なことをするのではなく、認知症の人の気持ちを汲んだり、やさしく声をかけたり、自分のできる範囲でさりげなく手助けすることです。

受講対象

市内に在住、勤務、在学している方(年齢制限はありません)

講座プログラム

  1. 認知症の基礎知識(認知症の症状、認知症の人の気持ち、認知症の人への対応の心得など)
  2. 認知症サポーターとしてできること(地域やはたらく場面、家庭の中などで身近にできること)

受講者には認知症サポーターの証である「オレンジリング」を差し上げます。

所要時間

おおむね60分から90分(相談に応じます。)

講師

専門の研修を受講した「キャラバン・メイト」が務めます。

受講料

無料

講座を受けたい方は

個人で受講を希望される方

 市報、寒河江市ホームページなどで随時お知らせしますので、その都度お申込みください。

出前講座を希望される方

  • 町内会、職場、サークル、友人同士など、おおむね10人以上のグループに講師を派遣します。小学生、中学生、高校生向けも可能です。(講師料はかかりません。)
  • 派遣時間は午前9時から午後9時までで、場所は市内に限ります。会場の手配や準備は主催者側でお願いします。また、申込みは開催希望日の約1か月前までにお願いします。

お問い合わせ

高齢者支援課
〒991-0021 山形県寒河江市中央二丁目2番1号
電話:0237-86-2111 ファックス:0237-83-3201

cherry@city.sagae.yamagata.jp/

本文ここまで


以下フッターです。

寒河江市

〒991-8601 山形県寒河江市中央1丁目9-45
電話:0237-86-2111 ファックス:0237-86-7220
Copyright (C) Sagae City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る