このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
寒河江市



本文ここから

「どさ、いぐなやっす?」声かけソング!~歌で徘徊に気づいてあげよう~

更新日:2015年6月3日

「徘徊する方の安全を守る声かけのお願い!「どさ、いぐなやっす?」ひと声運動

 ♪♪♪認知症はいかい声かけソング「どさ、いぐなやっす?」♪♪♪
 寒河江市では、寒河江警察署と協働で、このひと声運動をより多くの方々に身近なものとしていただくために、声かけソングを制作しました。
 ぜひ、歌で声かけのポイントを覚えて、♪ひと声かけて 人助け♪をお願いします!

 認知症サポーターになった皆さんが歌ってくれました!
 声かけソングが、認知症サポーター活動として広がっています!
 認知症サポーターであるさがえ「童謡をうたうさくらの会」の皆さんが、寒河江警察署のおまわりさんと一緒に歌を披露してくれました。

平成27年5月31日『さんで~すて~じインフローラ』にて

「どさ、いぐなやっす?」声かけソング 山形県内方言バージョン

 認知症の方の安全を守るためには広域連携が必要です!
 声かけの意識が市を越えて広がるよう願いを込めて山形県内方言バージョンで歌いました!
 平成27年2月13日【認知症はいかい見守りシンポジウムin さがえ】にて披露

  • 歌&ギター&踊り:寒河江警察署の皆さん
  • ピアノ伴奏:「どさ、いぐなやっす?」声かけソング 作曲者 大沼広美さん
  • 盛り上げ隊:寒河江市キャラバン・メイトの皆さん

 1番から2番(寒河江弁)

1番 こんな雨なか こんな雪なか
2番 こんな朝方 こんな夜

3番(新庄弁)方言作成:寒河江警察署

3番 真冬にサンダル?真夏にセーター

4番(米沢弁) 方言作成:寒河江警察署

4番 道の真ん中 わき目も振らず

5番(鶴岡弁)方言作成協力:鶴岡市地域包括支援センター

5番 ひとけない道 キョロキョロ歩く

6番から7番(寒河江弁)

6番 ここはバイパス どこまで歩くの
7番 こんなところに 座り込み

 平成26年12月12日【~認知症を学ぼう!そして、徘徊に気づいてあげよう~寒河江市認知症サポーター養成講座】にて初披露

 作詞:寒河江市地域包括支援センター
 作曲:大沼広美(寒河江市在住音楽家)
 歌唱:寒河江警察署員

  (掲載しているすべての著作権は寒河江市に帰属します。)

関連記事

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

高齢者支援課
〒991-0021 山形県寒河江市中央二丁目2番1号
電話:0237-86-2111 ファックス:0237-83-3201

(代表)cherry@city.sagae.yamagata.jp

こちらのメールアドレスに頂いた問合せ等については、各課のメール アドレスから
返信する場合がありますので、寒河江市のドメイン(@city.sagae.yamagata.jp)からの
メールを受信できるよう設定くださいますようお願いいたします。

本文ここまで


以下フッターです。

寒河江市

〒991-8601 山形県寒河江市中央1丁目9-45
電話:0237-86-2111 ファックス:0237-86-7220
Copyright (C) Sagae City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る