このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
寒河江市



本文ここから

土砂災害・水害・雪害から身を守る心得

更新日:2010年7月14日

土砂災害の心得

 台風、集中豪雨や地震などにより土砂災害が発生します。気象情報に注意して早めに避難しましょう。特に長雨、大雨の降りやすい梅雨や台風の時期は十分注意しましょう。

  • 一般に雨量が1時間20ミリ以上、または降り始めてから100ミリ以上になったら土砂災害の注意が必要です。
  • 地面にひび割れができたり、池や沼の水かさが急に変わったり、井戸の水が濁ったりしたときは地すべりに注意しましょう。
  • 山鳴りがしたり、雨が降りつづいているのに川の水かさが減り始めたときは土石流に注意しましょう。
  • 崖から小石が落ちてきたり、割れ目ができたり、水がわいてきたときは崖崩れに注意しましょう。
  • 土石流はスピードが速いため、流れを背にして逃げるのではなく、直角に逃げましょう。

水害の心得

 事前に予測できるとはいえ、大雨や強風の威力は計りしれません。被害を最小限に抑えることができるよう、気象情報に十分注意して、早めの対策を心がけましょう。

  • 大切な家財道具は、できだけ高い安全な場所へ移動させましょう。
  • 避難するときに、腰まで水につかるようなら無理をしないで救援を呼びましょう。
  • いつも慣れている道でも水面下の状況はちがいます。長い棒で確認しながら歩きましょう。
  • 特に子どもなどとはぐれないように、お互いの体をロープで結ぶなどの工夫をしましょう。
  • 素足や歩きにくい長靴ではなく、ひもで締められる運動靴タイプのものをはきましょう。

雪害の心得

 雪が降ることを防ぐことはできませんが、雪害の被害を少なくすることはできるはずです。気象情報に十分注意して備えを万全にしましょう。

  • 大雪が降った日や多量の積雪がある場合は、早めに雪下ろしをするように心がけましょう。
  • 雪下ろしをする時は必ず命綱をつけましょう。
  • 道路沿いの住宅などには、落雪防止のための雪止めを取り付けましょう。
  • 除雪作業の支障にならないよう、路上には車などを放置しないでください。
  • 事故防止のため、作業中の除雪車に近寄らないようにしましょう。

お問い合わせ

総務課 危機管理室 
電話:0237-86-2111 ファックス:0237-86-7220

cherry@city.sagae.yamagata.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから
編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

寒河江市

〒991-8601 山形県寒河江市中央1丁目9-45
電話:0237-86-2111 ファックス:0237-86-7220
Copyright (C) Sagae City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る