このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
寒河江市



本文ここから

ワンストップ申請制度

更新日:2017年3月16日

ワンストップ特例制度とは

確定申告や住民税申告をする必要のない方でふるさと納税先団体が5団体以内の方は、各ふるさと納税先団体に特例制度の申請書を提出することで、確定申告や住民税申告を行わなくても、ふるさと納税についての寄附金控除を受けられる制度です。

申請方法

寄附申込みの際に「ワンストップ申請書の送付を要望する」をお選びいただいた方には、入金後に氏名等をあらかじめ印字したワンストップ申請書を寄附金受領証明書と一緒に郵送いたします。
制度の適用を希望される方は、申請書に必要事項を記入、捺印の上、必要書類を添付して、寄附された年の翌年1月10日までに寒河江市に送付ください。(申請書に捺印が必要なことから、電子メールやファックスでは受付できません。申請される際は郵送でお願いいたします。)

必要書類

個人番号カードをお持ちの場合

個人番号カードの両面のコピー

個人番号カードをお持ちでない場合

以下の1と2あるいは1と3が必要となります。
1. お住まいの自治体より送付された個人番号の通知カードのコピー
2. 運転免許証、運転経歴証明書、旅券(パスポート)、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳、在留カード、特別永住者証明書 のいずれか一つ
3. 健康保険証、年金手帳、児童扶養手当証書、特別児童扶養手当証書、住民票の写しなどからいずれか二つ

注意事項

引っ越しや結婚等で申請内容に変更があった場合

申請後に内容の変更があった際は、寄附された年の翌年1月10日までに変更届を寒河江市に提出していただく必要がございます。こちらからダウンロードして、必要事項をご記入の上、ご提出ください。

ダウンロードする際は、アイコンをクリックしファイルを保存してご利用ください。または、アイコンで右クリックし、対象をファイルに保存を選択してください(パソコンもしくはスマートフォンのみ対応しております)。

ワンストップ申請後に確定申告や住民税申告が必要となった場合やふるさと納税先団体が6団体以上となった場合

寄附金受領証明書により申告していただく必要がございます(ワンストップ申請書を提出していても、ふるさと納税分の寄附金控除の申告をしないと税の控除を受けられません)。

ふるさと納税 お問い合わせ先

寒河江市 ふるさと納税受付センター
山形県寒河江市大字八鍬字川原919-6
(電話は平日9時から17時まで)
電話:0237-85-0124 ファックス:0237-85-0164

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

商工創成課
電話:0237-86-2111 ファックス:0237-86-7220

cherry@city.sagae.yamagata.jp/

本文ここまで

サブナビゲーションここから
編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

寒河江市

〒991-8601 山形県寒河江市中央1丁目9-45
電話:0237-86-2111 ファックス:0237-86-7220
Copyright (C) Sagae City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る