このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
寒河江市



本文ここから

国民健康保険加入者で大学等に進学する方へ

更新日:2016年3月8日

 寒河江市の国保加入者が大学や短大などへ進学するため寒河江市から転出するときに、学生用の「マル学被保険者証」を交付します。
 マル学被保険者証が交付された国保加入者は、寒河江市外に住所を置くことになりますが、国保の資格は転出前に所属していた世帯の国保加入者として取り扱いますので、転出先の市区町村で新たに国保に加入する必要はありません。
 また、毎年4月に現況確認のため在学証明書または学生証の写しを提出する必要があります。

交付の手続き

進学により転出するとき

転出の手続きとともに、マル学被保険者証交付の手続きが必要です。

手続きに必要なもの
●国保被保険者証
●入学の事実が確認できる書類(合格通知書、在学証明書、学生証などの写し)
●印鑑(朱肉を必要とする認印)
●世帯主及びマル学被保険者証交付者の個人番号カードまたは個人番号通知カード
●窓口に来た方の本人確認書類(個人番号カードまたは運転免許証、どちらも提出が困難な場合は、健康保険被保険者証と年金手帳など2つ以上の書類)

返還の手続き

1 就職し社会保険に加入するとき

国保を喪失する手続きが必要です。

手続きに必要なもの
●マル学被保険者証
●新しく加入した医療保険の保険証
●年金手帳
●印鑑(朱肉を必要とする認印)
●世帯主及びマル学被保険者証交付者の個人番号カードまたは個人番号通知カード
●窓口に来た方の本人確認書類(個人番号カードまたは運転免許証、どちらも提出が困難な場合は、健康保険被保険者証と年金手帳など2つ以上の書類)

2 卒業後、寒河江市に住所を戻してそのまま国保に加入するとき

転入の手続きとともに、マル学被保険者証返還の手続きが必要です。

手続きに必要なもの
●マル学被保険者証
●転出証明書(転入前の住所地の市区町村が発行したもの)
●印鑑(朱肉を必要とする認印)
●世帯主及びマル学被保険者証交付者の個人番号カードまたは個人番号通知カード
●窓口に来た方の本人確認書類(個人番号カードまたは運転免許証、どちらも提出が困難な場合は、健康保険被保険者証と年金手帳など2つ以上の書類)

3 卒業後、寒河江市に住所は戻さずに現住所地で国保に加入するとき

寒河江市の国保を喪失する手続きが必要です。

手続きに必要なもの
●マル学被保険者証
●卒業証書などの卒業の事実が確認できる書類
●印鑑(朱肉を必要とする認印)
●世帯主及びマル学被保険者証交付者の個人番号カードまたは個人番号通知カード
●窓口に来た方の本人確認書類(個人番号カードまたは運転免許証、どちらも提出が困難な場合は、健康保険被保険者証と年金手帳など2つ以上の書類)

手続き窓口

交付の手続き、返還の手続き1・2の窓口:寒河江市役所2階 市民生活課
返還の手続き3の窓口:ハートフルセンター1階 健康福祉課

お問い合わせ

健康福祉課
〒991-0021 山形県寒河江市中央二丁目2番1号
電話:0237-86-2111 ファックス:0237-83-3201

(代表)cherry@city.sagae.yamagata.jp

こちらのメールアドレスに頂いた問合せ等については、各課のメール アドレスから
返信する場合がありますので、寒河江市のドメイン(@city.sagae.yamagata.jp)からの
メールを受信できるよう設定くださいますようお願いいたします。

本文ここまで


以下フッターです。

寒河江市

〒991-8601 山形県寒河江市中央1丁目9-45
電話:0237-86-2111 ファックス:0237-86-7220
Copyright (C) Sagae City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る