このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
寒河江市



本文ここから

不在者投票

更新日:2017年2月1日

不在者投票用紙等請求書

寒河江市に滞在している場合

 選挙人名簿に登録されている市町村の投票所に出向いて投票したり、予め期日前投票ができない人は、選挙人名簿に登録されている市町村(以下「名簿登録地」という。)で行われる選挙の投票ができます。
 名簿登録地の選挙管理委員会に、投票用紙を請求してください。滞在している寒河江市の選挙管理委員会にも請求用紙等があります(国政選挙の場合)。名簿登録地の選挙管理委員会から、不在者投票用封筒(内封筒、外封筒)、投票用紙、不在者投票証明書等が送られてきます。不在者投票証明書は開封せず、投票用紙に何も記入せず持参し、寒河江市の選挙管理委員会にお越しください。投票できる時間は、寒河江市で選挙が行われている場合は、午前8時30分から午後8時まで、それ以外の場合は、選挙管理委員会の執務時間内になります。寒河江市の選挙管理委員会の投票記載所で記入し、封筒に入れて係員に渡します。名簿登録地の選挙管理委員会に、ただちに郵送されます。

対象者(例)

  • 長期出張者、単身赴任者
  • 産前・産後療養者で実家等に滞在する人

寒河江市に転入間もない場合

 前に住んでいた市町村で、国政選挙の投票ができます。
 山形県内からの転入であれば、山形県知事選挙と山形県議会議員選挙の投票ができます。前に住んでいた市町村での投票になります。ご注意:県内市町村間で転出入を2回以上された場合は投票できなくなります。
 投票方法は、『寒河江市に滞在している場合』と同じです。前に住んでいた市町村の選挙管理委員会に、投票用紙を請求してください。

対象者(例)

 転入前の市町村の選挙人名簿に登録されているが、まだ、転入先(寒河江市)の選挙人名簿に登録されていない人で、転入前の市町村に出向いて投票を行わない人

  • 国政選挙で投票をしようとする人
  • 山形県内の市町村から転入し、県知事及び県議会議員の選挙で投票する人

病院、老人ホーム等に入院、入所している場合

 入院(入所)している施設が、都道府県の選挙管理委員会が指定する施設であるか、施設の事務室で確認してください。選挙人名簿に登録されている市町村(以下「名簿登録地」という。)で行われる選挙の投票ができます。選挙をしようとする人は、施設の長(不在者投票管理者といいます。)に、投票用紙の請求をしてください。告示(公示)日の翌日から、選挙の期日(投票日)の前日までの間、施設の長の管理のもとで投票します。封筒に入れた投票用紙は、名簿登録地の選挙管理委員会に送られます。
 選挙人が直接投票用紙を名簿登録地の選挙管理委員会に請求し投票する方法もあります。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

総務課
電話:0237-86-2111 ファックス:0237-86-7220

cherry@city.sagae.yamagata.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから
編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

寒河江市

〒991-8601 山形県寒河江市中央1丁目9-45
電話:0237-86-2111 ファックス:0237-86-7220
Copyright (C) Sagae City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る