このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
寒河江市



本文ここから

寒河江市公共施設等総合管理計画

更新日:2018年6月8日

 本市では、老朽化する公共施設等を計画的に更新・効率化・長寿命化等を行うための道筋、市民参加のまちづくりにつながる公共施設等を有効的に活用する仕組みづくりの道筋などを定めた「寒河江市公共施設等総合管理計画」を策定しました。各公共施設等の個別施設計画の策定を進め公共施設等マネジメント会議において進行管理など全体調整行っていきます。

個別施設計画

 本市では、市民の皆様の要望に応える形で、昭和40年代から国の補助金等を活用して公共施設の整備を行ってきました。建築後50年前後、老朽化が進む中、人口減少や生活の多様化等に対応する施設の整備や利活用の方法を、早急に定めなければなりません。
 今後、現状の説明や将来の見通しなどの情報をお知らせし、皆様とともに、その方法を検討したいと考えています。これから、施設ごとに計画づくりを始めます。需要調査等も行う予定ですので、ぜひ、多くの方からご参加をいただきたいと思っています。
 皆様の施設として、長く使い続けていただくための第一歩となります。ご協力をよろしくお願いいたします。
1 個別施設計画とは
 寒河江市公共施設等総合管理計画で定めた方針に従い、市が保有する全公共施設の整備・管理について、個別に作る重要な計画です。毎年度それらをまとめて優先順位を付け、財政状況を勘案したうえで、中長期の見通しと、短期の計画を策定し、事業を行う予定です。
2 個別施設計画検討に係る資料作成指針
 市としての考えを整理するための方針です。新たに整備しようとする施設を含む全施設の計画作成を、この指針に基づき行います。現状把握、需要見込、経営方針などにより、必要性や経済性を判断し、優先度を検討する方法を示しています。

市の取り組み

 本市では、施設の現状を知っていただき、施設ごとの計画を作成するため、次の取り組みを行います。
(1)出前講座の開催
 公共施設の現状と課題、整備・管理に関する基本方針について、町会、団体の会合等に職員が出向き説明します。
(2)検討を行う会等の開催
 本年度に個別施設計画作成を予定している市役所庁舎等について、市民の皆様と一緒に考える機会を設ける予定です。

公共施設等の整備・管理についてQ&Aとしてまとめました。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

財政課
電話:0237-86-2111 ファックス:0237-86-7220

(代表)cherry@city.sagae.yamagata.jp

こちらのメールアドレスに頂いた問合せ等については、各課のメール アドレスから
返信する場合がありますので、寒河江市のドメイン(@city.sagae.yamagata.jp)からの
メールを受信できるよう設定くださいますようお願いいたします。

本文ここまで


以下フッターです。

寒河江市

〒991-8601 山形県寒河江市中央1丁目9-45
電話:0237-86-2111 ファックス:0237-86-7220
Copyright (C) Sagae City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る