このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
寒河江市



本文ここから

第2次寒河江市男女共同参画計画

更新日:2017年6月20日

 本市では、男女共同参画社会の形成を目指し、平成26年3月に「寒河江市男女共同参画計画」(以下「1次計画」という。)を策定し、「女性が輝く職場づくり推進セミナー」の開催など、関連施策を推進してまいりました。
 この間、国において女性活躍推進法を制定するなど女性の活躍を促進する気運の高まりがみられる一方、本市が今年度実施した意識調査では、一部に改善の動きが見られたものの、全体としては性別による固定的役割分担意識や男女の不平等感が根強く残っている結果となりました。
 こうした状況を踏まえ、本市では平成29年2月に、女性の創業に対する支援など、新たな視点を取り入れた「第2次寒河江市男女共同参画計画」を策定しました。

計画策定にあたっての課題

 意識調査の結果は下記をご覧ください。平成28年7月に本市が実施した男女共同参画社会に関する意識調査の結果を見ると、前回調査(平成25年度実施)に比べ、用語の認知度の高まりや職場や学校生活での男女の立場について「平等である」と回答した割合が増加するなど改善の兆しが見られる部分もありましたが、家庭生活や社会慣習などにおいて、全体としては性別による固定的役割分担意識や男女の不平等感が根強く残る結果となりました。
 また、ワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和)の状況をみると、「バランスのとれた生活を過ごしている」と回答した割合は、県全体の調査結果より低くなりました。
 これから、男女共同参画社会を実現するうえでは、職場において、仕事と家庭が両立できるような環境づくりを進めること等が重要となっています。
 
 
 (注)アンケート結果の概要については下記「第1章 計画の基本的な考え方(4 男女共同参画の動向)」に掲載しております。

計画の内容

計画期間

 平成29年度から平成33年度までの5年間

基本理念

 一人ひとりが、お互いを思いやる気持ちを持ち、個性と能力を発揮しながら、笑顔で暮らせるまち

基本目標

  1. お互いを尊重し、認め合う社会の基盤づくり【人権尊重・意識醸成】
  2. 雇用の場における男女共同参画の推進と仕事と生活の調和【職場環境】
  3. 安全安心なくらしの実現【生活基盤・健康】
  4. 男女とも活躍できる環境づくり【共働】

計画書

計画の概要について

第2次寒河江市男女共同参画計画

 1 計画策定の趣旨
  ○計画期間及び名称
  ○計画の位置づけ
 2 第1次計画における取組み状況
 3 社会情勢の変化
 4 男女共同参画の動向
 5 計画の基本方針
 6 施策の体系

 基本目標1 お互いを尊重し、認め合う社会の基盤づくり【人権尊重・意識醸成】
 基本目標2 雇用の場における男女共同参画の推進と仕事と生活の調和【職場環境】
 基本目標3 安全安心なくらしの実現【生活基盤・健康】
 基本目標4 男女とも活躍できる環境づくり【共働】

 1 庁内の推進体制
 2 計画の進行管理
 3 国・県との連携

全体版

 全体版は下記よりご覧ください。

 男女共同参画社会の実現にあたっては、市の取組みだけでは解決できない課題も多いことから、市民のみなさんや企業・事業所の方々と連携しながら進めていくことが不可欠となります。みなさまのご理解とご協力をお願いします。

寒河江市男女共同参画審議会の協議の要旨

計画策定にあたり開催された寒河江市男女共同参画審議会の協議の要旨は次のとおりです。

ワーク・ライフ・バランスが注目を集めています!!

 現在、経営戦略としてのワーク・ライフ・バランス(=「仕事と生活の調和」)が注目を集めています。
 あなたの会社のワーク・ライフ・バランスの実践度をチェックしてみましょう!
 
  ワーク・ライフ・バランス実践マニュアル(山形県子育て推進部 若者支援・男女共同参画課 作成)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

企画創成課
電話:0237-86-2111 ファックス:0237-86-7220

cherry@city.sagae.yamagata.jp

本文ここまで


以下フッターです。

寒河江市

〒991-8601 山形県寒河江市中央1丁目9-45
電話:0237-86-2111 ファックス:0237-86-7220
Copyright (C) Sagae City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る