このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
寒河江市



本文ここから

寒河江SAスマートインターチェンジ周辺観光 寒河江市

更新日:2018年3月20日

  • 所用時間は寒河江SAスマートインターチェンジからの時間です

慈恩寺(所要時間13分)

 慈恩寺は、天平18年(746)、聖武天皇の勅命でインド僧婆羅門僧正が開基したと伝えられている古刹です。平安時代には摂関家藤原氏、中世には大江氏の庇護を受け栄え、江戸時代には幕府から寺領2812余石の御朱印を受けて東北随一の巨刹となりました。
 広大な境内には本堂、三重塔、薬師堂など十数宇が立ち並び、厳かに静寂の時を刻んでいます。諸堂に安置された平安、鎌倉時代の仏像群は東北地方では希有で、内外の脚光を浴びています。

道の駅寒河江チェリーランド(所要時間10分)

 さくらんぼをモチーフにしたテーマパーク。観光物産振興の拠点、文化・国際交流の拠点としてユニークな施設がそろっています。

つつじ園(寒河江公園) (所要時間6分)

 東北一の規模のつつじ園。山形盆地や月山、朝日連峰を一望でき、文学碑や運動広場、散策路が整備され四季を通じて楽しめます。

最上川ふるさと総合公園 (スマートインターチェンジ前)

 最上川ふるさと総合公園は県営の都市公園であり、最上川や月山、蔵王などの雄大な景観を眺望できるとともに、サクランボ・ぶどうなどの果樹を園内に植栽するなど、山形を体感できる公園をめざしています。
 また、東北最大級のスケートパーク、3600平方メートルのドッグラン、広大な敷地のパークゴルフ場やダイナミックに遊べる大型屋外遊具などが公園内に設置されております。ガラス構造のセンターハウスは、施設の管理・展望・研修・展示・休憩の機能を有するシンボルタワーです。ぜひ、「感動体験」にいらしてください。

お問い合わせ

建設管理課
電話:0237-86-2111 ファックス:0237-86-7100

(代表)cherry@city.sagae.yamagata.jp

こちらのメールアドレスに頂いた問合せ等については、各課のメール アドレスから
返信する場合がありますので、寒河江市のドメイン(@city.sagae.yamagata.jp)からの
メールを受信できるよう設定くださいますようお願いいたします。

本文ここまで


以下フッターです。

寒河江市

〒991-8601 山形県寒河江市中央1丁目9-45
電話:0237-86-2111 ファックス:0237-86-7220
Copyright (C) Sagae City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る