このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
寒河江市



本文ここから

寒河江SAスマートインターチェンジ周辺観光 大江町

更新日:2018年3月20日

  • 所用時間は寒河江SAスマートインターチェンジからの時間です

奥おおえ柳川温泉 (所要時間30分)

 朝日連峰の麓に静かにたたずむ柳川温泉。アトピー性皮膚炎やリュウマチなどに効果があり、浴用と飲用により、むし歯の抑制や便秘などにも効果があると人気を集めている温泉です。そば打ち体験も好評です。大自然を満喫できる露天風呂、宿泊施設もあり、湯治感覚で楽しめる温泉施設です。

テルメ柏陵健康温泉館 (所要時間10分)

 道の駅おおえ(国道287号線沿い)に隣接する町内最大規模の温泉施設です。エメラルドグリーン、乳白色、透明など日によって温泉の色が変わるのが特色で、町内はもちろんのこと、県内外の多くのファンに愛されています。また、50度の低温で体にやさしい「トロンサウナ」も備えています。

楯山公園(日本一公園)(所要時間10分)

 JR左沢(あてらざわ)線の終点、左沢駅の北側の高台にあり、地元の豪族大江氏の左沢楯山城跡地にある公園です。頂上東屋からは、眼下に迂回する最上川の雄大な流れと、朝日連峰・蔵王の山々を眺めることができます。この場所は全長229kmある最上川の中でも絶景とされており、画家や写真家が県内外から訪れる他、平成14年には日本遊歩百選にも選定されております。

大江町歴史民俗資料館 (所要時間9分)

 七軒地区の十郎畑の地主として寛文年間から知られる斎藤家の母屋と土蔵を中央公民館脇に解体、移築したもので、館内には、昔盛んだった青苧、蝋、養蚕など昔を偲ぶ古い民具農具などが多数展示されています。また、毎年3月末には雛祭りも開催されます。

大江町の他の情報

古寺渓谷 神通峡

 日本百名山の「朝日連峰」を源とする月布川の流れが、長い年月をかけてつくりあげた古寺渓谷“神通峡”。両岸が切り立った山々に囲まれ、清らかな流水が巨岩奇岩を抱いてほとばしるなど、自然の美しさがそのまま残されています。ハイキングやバードウォッチング、渓流釣りが楽しめます。四季折々に若葉、青葉、紅葉と変化する自然が、神秘的な美しさで訪れる人々を魅了してくれます。新緑は6月上旬、紅葉は10月下旬が見ごろです。

  • お問い合わせ先

 山形県大江町・大江町観光物産協会 電話:0237-62-2139

大山自然公園 緑風をまるごと深呼吸

 左沢駅から約3キロメートル、さらにアジサイロードと名付けられた小道を約2キロメートル行くと大山自然公園があります。家族やグループが低料金で利用できるコテージ6棟、テントサイト20区画、シャワー室完備のサニタリーハウスなどがあります。
 公園内には、自然の樹木や草花をそのままに残した約8キロメートルの遊歩道があり、ハイキングにも最適です。また、四季折々に咲く花々と植樹された43種、約2万3千本の樹木が来訪者の目を楽しませてくれます。緑の風を胸一杯に吸いながら、お楽しみください。また、毎年5月下旬から6月上旬にかけて、朝日・飯豊山系でしか見られない貴重なヒメサユリが約6万本、可憐に咲きほこり、みなさんをお出迎えします。

  • お問い合わせ先 電話:0237-62-5421

大頭森山自然公園

 大頭森山山頂まで約800メートルの遊歩道があり、美しいブナの原生林の中を散策することができます。山頂の展望台から眺める朝日連峰、月山はまさに絶景です。展望台には鐘があり、澄み切った空気に鳴り響く清らかな音色を、ぜひ体験してみてください。

  • お問い合わせ先

 山形県大江町・大江町観光物産協会 電話0237-62-2139

道の駅おおえ

 置賜地方の中心都市米沢市を起点に、長井市、寒河江市、東根市、そして山形空港を結ぶ国道287号は、山形の主要道路として、年々利用が高まっています。道の駅おおえでは、大江町内で採れた農産品や農産加工物、特産品等の販売や軽食コーナーがあり、四季折々の新鮮な山菜などが楽しめます。道の駅に隣接して、温泉保養施設「テルメ柏陵健康温泉館」や、最上川には観光ヤナもあり、県内外から多くの観光客が訪れています。

  • 休館日:年末年始
  • 電話:0237-62-5845(FAX兼用)

おおえの秋まつり

 毎年9月に開催される「おおえの秋まつり」は各地区に受け継がれる伝統芸能が一堂に会して町内を練り歩きます。
 おおえの歴史と伝統が披露されますので、この季節は、ぜひ、大江町にお越しください。

  • お問い合わせ先 大江町政策推進課 電話0237-62-2139

水郷大江夏まつり大会 灯ろう流し大会

 山形県で最も古い歴史を誇る花火大会として、90年以上の歴史を誇ります。火の粉がかかるのでは?と思わせるぐらい目の前で、しかも三箇所から打ち出される打上花火は迫力満点です。川面を流れる2,500個の灯ろうと、花火が織り成す光と音と水の饗宴は最上川舟運の港町として栄えた大江町ならではの演出です。

  • お問い合わせ 大江町政策推進課 電話:0237-62-2139

朝日連峰 雄大なる大パノラマ

 山形県と新潟県との境に連なり、標高1870メートルの大朝日岳を主峰とし、以東岳までの15キロメートルを主稜としています。
 山腹を刻む谷は深く、“東北のアルプス”と称され、多くの登山者に愛されています。
 晴れた日には、山頂から月山、鳥海山、蔵王連峰をはじめ、美しい日本海までも眺めることができます。
 ヒメサユリが咲き乱れる時期の「ヒメサユリ登山」、ナナカマドやミネザクラが燃えるように紅葉する「紅葉登山」があります。

  • お問い合わせ 大江町政策推進課 電話:0237-62-2139

大江町山里交流館やまさぁーべ(所要時間30分)

「やまさぁーべ」は廃校になった小学校を活用した、宿泊型の体験施設です。ガイドといっしょにいろいろなプログラム(自然観察、川遊び、紙漉き、染め物など)を体験できるため、旅行はもちろん子供会や学年行事の会場にも大活躍です。山の中の小学校に泊まって、田舎の自然と文化を満喫しましょう。

  • 宿泊料:1泊3,400円から(要事前予約)
  • プログラム体験料:大人1回1,600円から(要事前予約)
  • 休刊日:水曜日、年末年始
  • 電話:0237-64-2507

お問い合わせ

建設管理課
電話:0237-86-2111 ファックス:0237-86-7100

(代表)cherry@city.sagae.yamagata.jp

こちらのメールアドレスに頂いた問合せ等については、各課のメール アドレスから
返信する場合がありますので、寒河江市のドメイン(@city.sagae.yamagata.jp)からの
メールを受信できるよう設定くださいますようお願いいたします。

本文ここまで


以下フッターです。

寒河江市

〒991-8601 山形県寒河江市中央1丁目9-45
電話:0237-86-2111 ファックス:0237-86-7220
Copyright (C) Sagae City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る