このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

市議会の仕事

更新日:2015年4月30日

市政と市議会

 私たちの寒河江市を、明るく住みよいまちにするためには、市民一人一人が市政に参加して意志を決め、自分たちの手で実行していくことが理想的な住民自治ですが、多くの市民が一か所に集まり話し合うことは困難ですので、市民の中から代表者を選び、その代表者同士が話し合うことが必要となってきます。 この代表者が、市議会議員と市長です。
 議員の人数は、市の人口規模によって違いますが、寒河江市には現在16人の議員がいます。このように市議会議員が集まって、市民生活に密接にかかわる市の予算や条例などについて、細部にわたって審議し決定していくところが市議会です。
 議会は、市政の運営に必要な予算や条例などを、市民の皆さんの意見を十分反映して決める議決機関です。市長は議会で決められた意志に基づいて、住みよい豊かなまちづくりを実現する執行機関です。この二つの機関は車の両輪にたとえられ、一体となって市民生活の向上に努めています。

市議会の権限

 市議会は、市の意思を決定する機関として重要な権限を持っています。
その主なものは次のとおりです。

議決権

 議会の権限のうち最も基本的・中心的なもので、提出された議案について、可否を決定する権限です。(条例の制定や改廃、予算の可決、決算の認定等)

選挙権

 議長、副議長、選挙管理委員会委員などを選挙します。

検査・監査請求権

 市の事務の執行状況についての検査及び監査委員に監査の請求を行なう権限をいいます。市政を監視するために与えられたものです。

意見書提出権

 市の公益に関することについて、国などの関係機関に対して意見書を提出する権限をいいます。

調査権

 議会が市の事務に関して自主的に調査を行なう権限です。

同意権

 副市長、監査委員、教育委員会委員などを市長が選任する際に同意する権限です。

請願及び陳情受理権

 市民の要望や意見を行政に反映させるため、市民から提出された請願・陳情を受理し審議します。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

市議会のしくみ

編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

寒河江市議会事務局

〒991-8601 山形県寒河江市中央1丁目9-45
電話:0237-86-2111 FAX:0237-86-2997
メールアドレス:
Copyright (C) Sagae City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る