このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
寒河江市



本文ここから

西村山地域で創業してみませんか

更新日:2017年10月30日

各支援機関が、創業相談窓口での個別相談や創業セミナーの開催等を実施します。ご利用ください。

創業に関連した支援施策

新規ウインドウで開きます。平成29年度空き店舗等対策支援事業
募集期間:随時(予算額に達し次第、終了いたします。)
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。平成29年度やまがたチャレンジ創業応援事業(外部サイト):募集終了
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。平成29年度創業補助金(外部サイト):募集終了
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。平成29年度事業承継補助金(外部サイト):募集終了

特定創業支援事業

創業にあたっての心構え、創業に必要な手続き、事業計画の作成などが身につく講義を実施します。

平成29年10月14日(土曜日):終了しました。
平成29年10月21日(土曜日):終了しました。
平成29年10月28日(土曜日):終了しました。
会場:寒河江市技術交流プラザ(寒河江市中央工業団地153-1)
講師:有限会社まる進 渡辺進也 氏

【証明書発行要件】 すべてに出席

特定創業支援事業を受けた方への支援措置

特定創業支援事業の証明書発行要件を満たした方に、市(町)への申請により、特定創業支援事業による支援を受けたことの証明書を交付します。この証明書を法務局や信用保証協会(または金融機関)に提出することにより、以下の特例が適用されます。

株式会社設立時の登録免許税の軽減

市(町)内で株式会社を設立する際の登録免許税が軽減
資本金の0.7パーセントから0.35パーセント
最低税額 15万円の場合、7.5万円

【対象者】
事業を営んでいない個人が新たに創業する場合

創業関連保証(無担保、第三者保証人なし)の拡充

(1)限度額の拡充  
1,500万円(通常:1,000万円)

【対象者】

  • 事業を営んでいない個人が新たに創業する場合、または創業から5年未満の場合
  • 中小企業者が新たに会社を設立し事業を始める場合、または始めてから5年未満の場合

(2)対象の拡大 創業2か月前から 創業6か月前

【対象者】

  • 事業を営んでいない個人が新たに創業する場合
  • 中小企業者が新たに会社を設立し事業を始める場合

注意 保証の特例を受けるためには、手続を行う際に、信用保証協会または金融機関に証明書(写し可)を提出し、別途、審査を受ける必要があります。

証明書の交付申請

証明申請書に必要事項を記入の上、各市町へ提出してください。(提出部数:2部)。
本市の場合、申請内容の確認・審査を行い、おおむね1週間以内に証明書を発行します。

注意1 市内で創業する(した)場合、本市で証明書を発行します。
注意2 河北町・西川町・朝日町・大江町内で創業する(した)場合は、各町で証明書を発行します。

証明申請書 ダウンロード

支援機関

自治体

商工会

西川町商工会

金融機関

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

商工労政室
電話:0237-86-2111 ファックス:0237-86-7220

cherry@city.sagae.yamagata.jp

本文ここまで


以下フッターです。

寒河江市

〒991-8601 山形県寒河江市中央1丁目9-45
電話:0237-86-2111 ファックス:0237-86-7220
Copyright (C) Sagae City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る