このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
寒河江市



本文ここから

平成30年度空き店舗等対策支援事業

更新日:2018年5月1日

寒河江市内で空き店舗等を活用した創業を応援します。
寒河江市内で空き店舗等を活用して新たに営業を行う場合、予算の範囲内で補助金を交付いたします。
補助対象物件は賃貸物件のみとなっております。

支援の概要

補助対象者

空き店舗等を貸借して新たに本店、支店等を開業する者(個人事業者の方も対象です)
他にも条件がございますので、詳しくは交付要綱をご覧いただくか下記連絡先へお問い合わせください。

補助対象事業

空き店舗等を活用したチャレンジショップや新規開業により、商店街等のにぎわいを取り戻す事業

補助対象経費

店舗改装補助:空き店舗等の改装に係る経費(内装工事、外装工事、給排水・ガス設備工事、サイン工事、電気工事、美装工事)
家賃補助:開業した日の翌月から平成31年2月28日までの店舗等の賃借料(敷金、礼金等の附帯経費は除く)

対象とならない経費の例

店舗改装補助:広告宣伝費、什器・備品、消耗品、消費税、振込手数料など
家賃補助:契約に係る経費(敷金・礼金など)、火災保険料、消費税、振込手数料など

補助金額

補助対象経費の2分の1(限度額50万円)
例:内装工事120万円(税抜)の場合、補助金額は50万円
例:家賃6万円(税抜)で4月2日にオープンした場合、6万円×10ヶ月分×(2分の1)=30万円

補助回数

店舗改装補助、家賃補助のいずれか1回

事業期間

交付決定日から平成31年2月28日まで

これまでいただいた質問への回答

質問:これまでどのような方が利用されていますか。
回答:飲食店、美容室、事務所などでご利用いただいております。

質問:フランチャイズで開業予定です。対象となりますか。
回答:対象外でございます。

質問:対象エリア内でお店を経営しており、対象エリア内の別な店舗への移転を検討しております。その場合、対象となりますか。
回答:対象外でございます。

質問:対象エリア内の空き店舗を購入した場合、補助対象となりますか。
回答:対象外です。賃貸物件のみ対象となっております。

質問:対象エリア内に物件を所有しております。所有者(貸主)が申請することは可能でしょうか。
回答:賃貸物件の借主のみ申請が可能でございます。

質問:交付決定前に契約した工事などは対象外となりますか。
回答:対象外でございます。賃貸契約が完了次第、早めに申請書をご準備ください。事前相談は、随時受け付けておりますので、早めのご相談をお願いいたします。

質問:事業が完了する前に補助金を受け取ることは可能ですか。
回答:事業完了後の精算払いのみでございます。

交付要綱等ダウンロード

新規の申請時に提出する書類

申請した事業内容を変更する時に提出する書類

事業が完了した時に提出する書類

請求する時に提出する書類

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

商工推進課
電話:0237-86-2111 ファックス:0237-86-7220

cherry@city.sagae.yamagata.jp

本文ここまで


以下フッターです。

寒河江市

〒991-8601 山形県寒河江市中央1丁目9-45
電話:0237-86-2111 ファックス:0237-86-7220
Copyright (C) Sagae City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る