このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
寒河江市



本文ここから

いのち支える寒河江市自殺対策計画(案)へのパブリックコメントの結果

更新日:2019年3月25日

パブリックコメントの結果

 「いのち支える寒河江市自殺対策計画(案)」についてパブリックコメントを実施しましたが、その結果は次のとおりです。

1 意見の募集期間

平成31年2月18日(月曜日)から3月18日(月曜日)まで

2 意見の件数

1件(意見提出者数1件)

意見の内容

 精神保健上の問題や様々な社会的要因によって追い込まれた末の自殺が多い中、国や自治体、民間団体や医療機関などと連携を図りながら、自殺防止への対策を講じている寒河江市に対して、まずもって感謝と敬意を表するところです。
 「本計画(案)の概要」を読ませていただき、国の自殺対策基本法により調査分析を進めながら、自殺に追い込まれることのない生き心地の良い社会をつくるべく対策を具体的に取り組んでいるのがよくわかりました。今後、さらに具体的な細かい取組案、そしてそれに向けた実践が期待されるところです。
 自殺の原因は、単一の要因ではなく、人生の生き方・生きがい、経済・社会、家族・家庭や人間関係、保健・医療など、複合的な要因が連鎖した末に起きているものです。そして、「自殺の危機経路図」にあるように、終末はうつ状態の精神疾患を患い、生きることの意義や望みを失い、命を絶ってしまう例が多いようです。寒河江市の場合でも、高齢者のうつリスクが高い傾向にあり、日々、うつ状態に悩んでいる人も結構いるのではないか思います。「山形いのちの電話」の相談内容と自殺傾向相談数をみると、うつ病や統合失調症などの精神障がいの相談が断トツです。今後、関連分野の協力と連携を図るべく実のある計画策定を切にお願いし、期待するところです。一人でも多くの人とつながり合って、自殺対策という社会づくりができるように。「市民の声」を大事にしていただき、ありがとうございます。

市の考え方

 ご意見をいただきまして、ありがとうございます。
 市民一人ひとりが、いのちの尊さを理解し、生きることに喜びを感じられる地域社会の実現を目指すため、「こころといのちを大切にし、ともに支えあい安心して暮らせるまち」を基本理念とする「いのち支える寒河江市自殺対策計画」の策定を進めております。
 市としましては、市のすべての事業の中で「生きる支援」に関する事業を最大限に生かしつつ、全庁的な取組として進めるとともに、国や県をはじめ、様々な分野の関係機関と連携を深め、総合的に推進する体制づくりを目指してまいりますので、今後とも、市民の皆様からご理解、ご支援を賜りますようよろしくお願いいたします。

お問い合わせ

健康福祉課
〒991-0021 山形県寒河江市中央二丁目2番1号
電話:0237-86-2111 ファックス:0237-83-3201

(代表)cherry@city.sagae.yamagata.jp

こちらのメールアドレスに頂いた問合せ等については、各課のメール アドレスから
返信する場合がありますので、寒河江市のドメイン(@city.sagae.yamagata.jp)からの
メールを受信できるよう設定くださいますようお願いいたします。

本文ここまで


以下フッターです。

寒河江市

〒991-8601 山形県寒河江市中央1丁目9-45
電話:0237-86-2111 ファックス:0237-86-7220
Copyright (C) Sagae City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る