このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
寒河江市



本文ここから

その他の年金

更新日:2019年4月1日

付加年金

 月々の保険料に付加保険料(400円)を上乗せして納付した期間がある場合は、その納付月数×200円が付加年金として老齢基礎年金に上乗せされます。

寡婦年金

 夫を亡くした妻に対し、60歳から65歳までの間、夫がもらえるはずだった老齢基礎年金の4分の3の額が支払われます。
 受け取るためには、婚姻期間が10年以上あるかどうか、夫の国民年金保険料納付済期間と保険料免除期間を合わせて10年以上あるかなどの条件があります。

死亡一時金

 第1号被保険者として国民年金の保険料を36月以上納めた人が、老齢基礎年金や障害基礎年金をもらわずに亡くなった場合で、その遺族が遺族基礎年金や寡婦年金をもらうことができない場合に納めた期間に応じて12万円から32万円が支給されます。

脱退一時金

 保険料を納めた期間が6ヶ月以上ある外国人で、老齢基礎年金の受給資格要件を満たしておらず、国民年金からいずれの給付を受けることなく出国した場合、日本に住所を有しなくなった日から2年以内に請求することにより、保険料を納付した月数に応じた一時金の支給を受けることができます。

特別障害給付金

 平成3年3月以前の学生だったことによる年金未加入期間や、昭和61年3月以前、厚生年金などに加入している夫や妻に扶養されていたために年金未加入だった期間に障がいを負ったため、公的年金制度の障害年金を受け取ることができない人のための制度です。

国民年金基金

 国民年金保険料を納めたほかに、1口1万円前後から数万円(性別や年齢などにより異なる)の掛金を納めることにより、掛金に応じた給付を受けるものです。
 付加年金と同時に加入することはできません。
 詳しくは山形県国民年金基金(電話:023-625-3870)にお問合せください。

関連項目

お問い合わせ

市民生活課
電話:0237-86-2111 ファックス:0237-86-2122

(代表)cherry@city.sagae.yamagata.jp

こちらのメールアドレスに頂いた問合せ等については、各課のメール アドレスから
返信する場合がありますので、寒河江市のドメイン(@city.sagae.yamagata.jp)からの
メールを受信できるよう設定くださいますようお願いいたします。

本文ここまで

サブナビゲーションここから
編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

寒河江市

〒991-8601 山形県寒河江市中央1丁目9-45
電話:0237-86-2111 ファックス:0237-86-7220
Copyright (C) Sagae City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る