このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
寒河江市



本文ここから

障害基礎年金

更新日:2010年7月16日

 国民年金加入中にけがや病気により一定以上の障がいが残ってしまった場合にもらえます。
 ただし、保険料の未納期間があると申請できないこともあります。
 なお、等級は1級と2級ですが、障害者手帳などの級とは異なります。
 また、老齢基礎年金受給後(繰り上げて65歳前から受給している場合も含む。)に、新たに障がいを負った場合などは、障害年金の請求はできません。
 障害年金の手続きは、障がいのもとになった病気やけがで初めて医療機関に受診した日に加入していた制度が何であるかによって、請求する制度や手続場所が変わりますので、次の窓口でご相談ください。

相談窓口
年金の種類 相談場所

国民年金第1号
(一般的な国民年金加入者)

市民生活課

国民年金第3号
(配偶者が厚生年金や共済に加入していてその扶養となっている人)

年金事務所

厚生年金

年金事務所
(障害厚生年金の手続き)

共済

各共済
(障害共済年金の手続き)

お問い合わせ

市民生活課
電話:0237-86-2111 ファックス:0237-86-2122

(代表)cherry@city.sagae.yamagata.jp

こちらのメールアドレスに頂いた問合せ等については、各課のメール アドレスから
返信する場合がありますので、寒河江市のドメイン(@city.sagae.yamagata.jp)からの
メールを受信できるよう設定くださいますようお願いいたします。

本文ここまで

サブナビゲーションここから
編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

寒河江市

〒991-8601 山形県寒河江市中央1丁目9-45
電話:0237-86-2111 ファックス:0237-86-7220
Copyright (C) Sagae City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る