このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
寒河江市



本文ここから

接種状況により、接種回数等の異なる予防接種

更新日:2015年8月21日

  ヒブ、小児用肺炎球菌については、初回接種時の年齢等によって接種の回数が異なります。
 また、日本脳炎特例(平成7年4月2日から平成19年4月1日生まれ)の方、ポリオの生ワクチン接種後に不活化ワクチンへと移行した方についても、残りの接種回数・間隔が異なりますので、下記によりご確認ください。

ヒブワクチン(対象年齢:生後2ヵ月から60ヵ月に至るまで)

対象年齢・間隔・回数等
初回1回目の開始年齢

区分

接種対象年齢
接種間隔・回数

備考
生後2から7ヵ月未満 初回

生後12月に至るまで27日以上の間隔をおいて3回

初回接種を生後12ヵ月までに完了できなかった場合、初回接種は終了とし、初回接種終了後27日以上かつ生後12ヵ月以降に、追加として1回接種

生後2から7ヵ月未満

追加 初回3回終了後7月以上あけて1回

初回接種を生後12ヵ月までに完了できなかった場合、初回接種は終了とし、初回接種終了後27日以上かつ生後12ヵ月以降に、追加として1回接種

生後7から12ヵ月未満

初回

生後12月に至るまで27日以上の間隔をおいて2回

初回接種を生後12ヵ月までに完了できなかった場合、初回接種は終了とし、初回接種終了後27日以上かつ生後12ヵ月以降に、追加として1回接種

生後7から12ヵ月未満

追加 初回2回終了後7月以上あけて1回

初回接種を生後12ヵ月までに完了できなかった場合、初回接種は終了とし、初回接種終了後27日以上かつ生後12ヵ月以降に、追加として1回接種

生後12ヵ月以上

  1回  

小児用肺炎球菌(対象年齢:生後2ヵ月から60ヵ月に至るまで)

対象年齢・間隔・回数等
初回1回目の開始年齢 区分

接種対象年齢
接種間隔・回数

備考
生後2から7ヵ月未満 初回

生後24ヵ月に至るまで27日以上の間隔をおいて3回

初回2回目の接種が生後12ヵ月を超えた場合、初回3回目の接種は行わない

生後2から7ヵ月未満

追加

初回終了後60ヵ月以上あけて、かつ生後12ヵ月以降に1回

初回2回目の接種が生後12ヵ月を超えた場合、初回3回目の接種は行わない

生後7から12ヵ月未満 初回

生後24ヵ月に至るまで27日以上の間隔をおいて2回

 

生後7から12ヵ月未満

追加

初回終了後60日以上あけて、かつ生後12ヵ月以降に1回

 
生後12から24ヵ月未満   60日以上の間隔をあけて2回  
生後24ヵ月以上   1回  

日本脳炎(特例)

 平成7年4月2日から平成19年4月1日生まれの方が対象となります。
 積極的勧奨の差し控えが解除なった平成23年5月20日を基準として、未接種分を下記間隔で接種できます。

対象年齢・間隔・回数等
平成23年5月20日時点の接種状況 区分

接種対象年齢
接種間隔・回数

備考
1期初回接種のうち1回のみ終了 1期

4歳以上20歳未満
6日以上の間隔をあけて2回
(初回2回目及び、1期追加として)

初回1回目と2回目が5年以上あいている場合、3回目(1期追加)と4回目(2期)は1年の間隔をおいて接種することが望ましい
1期と2期の間隔は、おおむね5年おいて接種することが望ましい

1期初回接種のうち1回のみ終了

2期

9歳以上20歳未満
1期終了後6日以上あけて1回

初回1回目と2回目が5年以上あいている場合、3回目(1期追加)と4回目(2期)は1年の間隔をおいて接種することが望ましい
1期と2期の間隔は、おおむね5年おいて接種することが望ましい

1期初回接種(2回)が終了

1期
追加

4歳以上20歳未満
初回接種から6日以上あけて1回

可能なかぎり初回接種終了後
おおむね1年程度あけて接種

1期初回接種(2回)が終了

2期

9歳以上20歳未満
1期追加終了後6日以上あけて1回

1期と2期の間隔は、おおむね5年おいて接種することが望ましい

1期追加まで(3回)終了 2期 第1期終了後6日以上あけて1回 おおむね5年おいて接種することが望ましい
未接種(全く受けていない)

1期
初回

4歳以上20歳未満
6日以上の間隔をあけて2回

標準的には6から28日の間隔

未接種(全く受けていない)

1期
追加

4歳以上20歳未満
初回終了後6月以上あけて1回

標準的にはおおむね1年程度あけて

未接種(全く受けていない)

2期

9歳以上20歳未満
1期終了後6日以上あけて1回

1期とはおおむね5年の間隔をおいて接種することが望ましい

ポリオ

 平成24年9月より、ポリオのワクチンが生ワクチンから不活化ワクチンへと変更なりました。
それまで生ワクチンで接種なさっていた方は、接種回数によって、下記のとおり接種が必要です。
なお、接種対象年齢は生後3から90ヵ月に至るまでとなっています。
 また、平成24年11月から3種混合にかわって導入された4種混合ワクチンを接種している方は、不活化ポリオワクチンを単独で接種する必要はありません。
(それまで3種混合ワクチンで接種していた方は、不活化ポリオワクチンの単独接種が必要です。)

接種回数・間隔

ポリオ生ワクチンの
接種回数

必要な不活化ワクチンの
接種回数

接種間隔・回数
未接種 4回

20日以上の間隔をあけて3回
3回目から6ヵ月以上(標準的には12から18ヵ月)の間隔をあけて1回

1回 3回

1回目の生ワクチンから27日以上あけて1回
その後20日以上あけて1回
さらに6ヵ月以上(標準的には12から18ヵ月)の間隔をあけて1回

2回 0回 不活化ワクチンの接種は必要ありません

お問い合わせ

健康福祉課
〒991-0021 山形県寒河江市中央二丁目2番1号
電話:0237-86-2111 ファックス:0237-83-3201

(代表)cherry@city.sagae.yamagata.jp

こちらのメールアドレスに頂いた問合せ等については、各課のメール アドレスから
返信する場合がありますので、寒河江市のドメイン(@city.sagae.yamagata.jp)からの
メールを受信できるよう設定くださいますようお願いいたします。

本文ここまで

サブナビゲーションここから
編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

寒河江市

〒991-8601 山形県寒河江市中央1丁目9-45
電話:0237-86-2111 ファックス:0237-86-7220
Copyright (C) Sagae City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る