このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
寒河江市



本文ここから

子どもの定期予防接種

更新日:2018年5月7日

定期接種(個別接種)

 寒河江市に住民票がある方で「接種対象者及び接種回数」の年齢、間隔、回数で接種された場合、定期接種となり、接種費用の自己負担費はありません。
 (寒河江市西村山郡以外の医療機関で接種する場合は、接種券が必要ですので、ハートフルセンターへおいでください。また、接種費用の一部自己負担が生じる場合があります。)

対象となる予防接種の種類

(※1)日本脳炎は平成11年4月2日から平成21年10月1日生まれの方に対しての特例措置があります。未接種の方は担当にご相談ください。
(※2)HPVは定期予防接種ですが、現在、積極的な接種勧奨を差し控えております。接種についての相談は担当課にご連絡ください。

★の予防接種については対象者に寒河江市から個別通知を実施しております。
2種混合・麻しん風しん混合・平成12年4月2日から平成13年4月1日生まれで日本脳炎の接種を完了されていない方には4月に個別勧奨を実施しております。
日本脳炎2期は9歳の誕生日の翌月に随時通知をしています。

予防接種を受けるまでの流れ

  1. 接種を希望する医療機関に電話等で予約をします。
  2. 接種希望日まで予診票を記入します。
  3. 母子健康手帳と予診票を持って医療機関で接種をします。
  4. 接種後のお子さんの様子を観察し、具合が悪くなった場合は、接種を行った医療機関に連絡をお願いします。
  • 当日接種に行けない場合は早めに医療機関に連絡し、予約の延期を行ってください。
  • 予防接種の予診票について 生後1月を目安に、予防接種の説明と予診票の綴られた予防接種手帳をお送りしています。

 転入や紛失等の理由により予診票をお持ちでない方は、ハートフルセンターにお出でください。
 なお、市内医療機関であれば予診票の予備を配付していますが、予診票があるかどうかは医療機関にお問い合わせください。

予防接種を実施する市内の医療機関

 予防接種の種類によって実施していない医療機関もありますので、ご確認ください。
 上記の医療機関の外に、県内の委託医療機関で受けることができます。
 寒河江市・西村山群以外の医療機関では接種券が必要ですので、ハートフルセンターへおいでください。
 なお、接種の種類や接種市町村によって、接種費用の一部が自己負担となる場合がございます。
 予約の際は、記載された期限や時間を守ってください。(診療時間外や休診日等の予約はできません。)

予防接種の履歴を確認できるのは母子健康手帳です

 母子健康手帳は、妊産婦さんの身体の状態や生まれたお子さんの成長等を記録するものです。またそれと同時に、お子さんの予防接種に関して、接種日や接種したワクチン名、接種医療機関等を記録するための大切な手帳です。母子健康手帳を忘れて接種すると、接種記録が漏れてしまい、その後の接種に支障をきたす場合があります。
 予防接種を正しく接種するために、接種の際は母子健康手帳を必ずお持ちください。紛失してしまうと接種歴がわからなくなってしまいますので、大切に保管してください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

健康福祉課
〒991-0021 山形県寒河江市中央二丁目2番1号
電話:0237-86-2111 ファックス:0237-83-3201

cherry@city.sagae.yamagata.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから
編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

寒河江市

〒991-8601 山形県寒河江市中央1丁目9-45
電話:0237-86-2111 ファックス:0237-86-7220
Copyright (C) Sagae City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る