このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
寒河江市



本文ここから

児童手当

更新日:2018年10月31日

児童手当・特例給付

支給対象者

 中学校卒業まで(15歳に達した後、最初の3月31日まで)の児童を養育している父母のうち、児童の生計を維持する程度の高い方(原則として、恒常的に所得の高い方)が受給者となります。

支給開始日

 お子さんが生まれたり、他市町村から転入された場合などには、寒河江市から児童手当を受けとるための申請が必要になります。児童手当の支給は、原則、申請した月の翌月分からとなります。
申請が遅れると、遅れた月分の手当を受けられなくなりますのでご注意ください。
注)出生日や転入した日(異動日)が月末に近い場合、異動日の翌日から15日以内であれば、申請日が翌月になっても申請月分から支給します。

支給額

支給額
子どもの年齢 児童手当月額
3歳未満 一律15,000円
3歳以上小学校修了前 10,000円(第3子以降は15,000円)
中学生 一律10,000円

所得制限

 受給者の所得が所得制限額以上の場合は、児童の人数や年齢区分にかかわらず、特例給付として児童1人につき月額一律5,000円が支給されます。

所得制限限度額
扶養親族等の数 所得制限限度額
(万円)
収入額の目安
(万円)
0人 622.0 833.3
1人 660.0 875.6
2人 698.0 917.8
3人 736.0 960.0
4人 774.0 1002.1
5人 812.0 1042.1

支給月

 6月・10月・2月の10日(10日が土・日・祝日の場合は直前の平日)に、支給月の前月分までを指定口座へ振込みます。
注)

  • 受給者名義の口座以外には振込できません。
  • 振込先の口座を変更したい方は、新たに指定したい口座の通帳を持参のうえ変更手続きを行ってください。児童手当支払日直前の口座変更は対応しかねる場合がありますので、早めの手続きをお願いします。
  • 指定口座を解約した際はすみやかに変更手続きをしてください。支給日に振込ができなくなる場合があります。

申請に必要なもの

  • 受給者の健康保険証の写し
  • 受給者名義の預金通帳
  • はんこ(朱肉を使うもの)
  • 受給者及び配偶者の個人番号カードまたは通知カード(通知カードの場合は、受給者の「運転免許証」等の本人確認書類が必要です。)

この他、必要に応じて書類の提出が必要になる場合があります。
必要書類が揃っていない場合でも仮受付ができますので、窓口にてご相談ください。

現況届

 現況届は、毎年6月1日の状況を把握し、6月分以降引き続き手当を受ける要件(児童の監督や保護、生計同一関係など)を満たしているかどうかを確認するためのものです。提出が必要な方には、5月末頃にご案内を送付しますので、6月中に提出してください。
 提出がない場合には、6月分以降の手当(10月支払い分)が一時差止となります。また、提出されないまま2年が経過すると、時効となり受給権がなくなりますのでご注意ください。

受給者が公務員の場合

 受給者の方が公務員の場合は、職場での申請になります。詳しくは、各職場でご確認ください。
公務員を退職した場合は、退職日の翌日から15日以内(15日目が閉庁日の場合は翌開庁日まで)に寒河江市へ新規申請を行ってください。

お問い合わせ

子育て推進課
〒991-0021 山形県寒河江市中央二丁目2番1号
電話:0237-86-2111 ファックス:0237-83-3201

(代表)cherry@city.sagae.yamagata.jp

こちらのメールアドレスに頂いた問合せ等については、各課のメール アドレスから
返信する場合がありますので、寒河江市のドメイン(@city.sagae.yamagata.jp)からの
メールを受信できるよう設定くださいますようお願いいたします。

本文ここまで


以下フッターです。

寒河江市

〒991-8601 山形県寒河江市中央1丁目9-45
電話:0237-86-2111 ファックス:0237-86-7220
Copyright (C) Sagae City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る