このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
寒河江市



本文ここから

社会資本総合整備計画(社会資本整備総合交付金及び防災・安全交付金)の変更

更新日:2019年5月29日

社会資本総合整備計画の変更について

本市においては、下水道事業の財源として社会資本整備総合交付金を活用し、下水道施設・設備の更新等の事業を実施しています。
この交付金の交付を受けるためには、目標、期間、交付対象事業、事業費等を定めた社会資本総合整備計画を作成し、国に提出することとされています。
このたびこの交付金を活用して新たな事業を行うため二つの社会資本総合整備計画を変更することとなりました。
これら二つの整備計画につきまして、次のとおり公表します。

【整備計画名及び変更点等】
■社会資本総合整備計画(社会資本整備総合交付金)「寒河江市における公共下水道の流域下水道接続計画」第1回変更
社会資本整備総合交付金を財源とする下水道事業を行うために定める整備計画です。この計画においては、流域下水道への接続に向けた検討や調査のほか、新たに下水道事業における基本的計画の見直しための事業を追加しました。
■社会資本総合整備計画(防災・安全交付金)「寒河江市における安全で安心な下水道の整備(防災・安全)」第2回変更
防災・安全交付金を財源とする下水道事業を行うために定める整備計画です。現在この計画に基づき寒河江市浄化センター長寿命化事業を実施していますが、ストックマネジメント計画に関する下水道資産の調査等のための新たな事業の追加に伴い、この計画を変更することとなりました。

社会資本総合整備計画

社会資本の整備等の財源として社会資本整備総合交付金(社会資本整備総合交付金及び防災・安全交付金)の交付を受けるため地方公共団体等が作成する計画です。

社会資本整備総合交付金

国土交通省所管の地方公共団体向け個別補助金を一つの交付金に原則一括し、平成22年度に創設されました。地方公共団体にとって自由度が高く、創意工夫を生かせる総合的な交付金として事業に活用されています。

防災・安全交付金

地方公共団体等が行う社会資本の整備その他の取組を支援することにより、市民の命と暮らしを守るインフラの再構築及び生活空間の安全確保が図られることを目的として、平成24年度に新設された交付金です。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

上下水道課
山形県寒河江市大字西根字上川原10
電話:0237-86-8511 ファックス:0237-86-8513

(代表)cherry@city.sagae.yamagata.jp

こちらのメールアドレスに頂いた問合せ等については、各課のメール アドレスから
返信する場合がありますので、寒河江市のドメイン(@city.sagae.yamagata.jp)からの
メールを受信できるよう設定くださいますようお願いいたします。

本文ここまで


以下フッターです。

寒河江市

〒991-8601 山形県寒河江市中央1丁目9-45
電話:0237-86-2111 ファックス:0237-86-7220
Copyright (C) Sagae City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る