このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
寒河江市



本文ここから

社会資本総合整備計画(社会資本整備総合交付金)「寒河江市における公共下水道の流域下水道接続計画」の事後評価

更新日:2019年5月29日

社会資本総合整備計画(社会資本整備総合交付金)の事後評価

本市においては、社会資本総合整備計画(社会資本整備総合交付金)「寒河江市における公共下水道の流域下水道接続計画」に基づき、平成28年度から29年までの2年間を実施期間とする基礎調査及び計画策定業務の完了に伴い、社会資本整備総合交付金要綱の定めにより当整備計画における最終目標の実現状況、今後の方針等に関する事後評価を行いました。この事後評価につきまして、次のとおり公表します。

用語の説明

社会資本総合整備計画

社会資本の整備等の財源として社会資本整備総合交付金の交付を受けるため地方公共団体等が作成する計画です。この計画においては、計画の目標、計画の期間、交付対象事業、事業費等を定め、国に提出することとされています。

社会資本整備総合交付金

平成22年度に創設された交付金制度で、下水道のほか、道路、河川等に関する事業に対する国から地方公共団体への個別補助金を廃止し、一つの交付金として統合されました。自由度が高いことなどが特徴であり、成長力強化や地域活性化等につながる事業を対象としています。本市においては、これまでこの交付金を活用して、下水道汚水管の整備及び浄化センター設備の更新を行ってきました。

流域下水道

都道府県が管理する下水道で、2つ以上の市町村の区域における下水を排除するものであり、かつ終末処理場を有するものをいいます。現在、山形県では、山形、村山、置賜及び庄内の4つの地域において各々終末処理場を設置し、市町村の行政界を超えた一体的な汚水処理が行われています。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

上下水道課
山形県寒河江市大字西根字上川原10
電話:0237-86-8511 ファックス:0237-86-8513

(代表)cherry@city.sagae.yamagata.jp

こちらのメールアドレスに頂いた問合せ等については、各課のメール アドレスから
返信する場合がありますので、寒河江市のドメイン(@city.sagae.yamagata.jp)からの
メールを受信できるよう設定くださいますようお願いいたします。

本文ここまで


以下フッターです。

寒河江市

〒991-8601 山形県寒河江市中央1丁目9-45
電話:0237-86-2111 ファックス:0237-86-7220
Copyright (C) Sagae City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る