このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

寒河江市緊急経営持続化給付金(受付は終了しました)

更新日:2021年3月22日

 新型コロナウイルス感染症の県内での感染拡大による影響を受け、売り上げが落ち込み、経済的に厳しい状況が続いている市内事業者に対し、経営継続のための支援を実施します。

対象者

対象業種の事業者であり、下記要件のいずれにも該当する事業者が支援の対象となります。

  1. 市内に事業所を有していること。
  2. 令和元年以前から事業により事業収入を得ており、確定申告または住民税申告を行っていること。または令和2年1月から12月までに創業し、寒河江市商工会の会員であること
  3. 新型コロナウイルス感染症の影響により、令和2年9月から令和3年1月のいずれか1カ月間(以下、売上比較対象月)の売り上げが、前年同月と比較して30パーセント以上減少した事業者であること。なお、令和2年1月から12月までに市内で事業を開始した事業者については、事業を開始した月から令和2年12月までの任意の1カ月間の売上と、売上比較対象月の売上を比較して30パーセント以上減少していること。
  4. 現に営業活動を行っており、今後も経営を継続する意思があること。
  5. 性風俗関連特殊営業を行う事業者ではないこと。
  6. 寒河江市暴力団排除条例第2条第2号に規定する暴力団および同条第3号に規定する暴力団員等が経営または運営に実質的に関与していないこと。
  7. 個人事業者においては、地方税法上の扶養親族及び配偶者控除の対象者になっていないこと。

支援対象となる業種

給付金額

1事業者あたり 20万円
市内で複数店舗を経営している事業者については1事業者あたり 40万円

ただし、前年同月との差額に12カ月を乗じた額が20万円に満たない場合は、その額を給付します。

  • 例:令和2年10月の売り上げが3万5千円、令和元年10月の売り上げが5万円の場合
    差額:5万円-3万5千円=1万5千円
    1万5千円×12カ月=18万円となるため、この場合の支給額は18万円となります。

申請方法

申請書に必要書類を添えて、原則郵送での申請をお願いします。

申請受付期間

令和3年1月28日(木曜日)から3月15日(月曜日)まで

申請書

添付書類

振込先口座が分かる通帳等の写し(通帳表紙裏面の、口座名義がカタカナで記載してある箇所)

申請書類提出先

〒991-8601 山形県寒河江市中央1丁目9-45 寒河江市商工推進課

よくある質問

よくある質問をこちらにまとめました。

関連情報

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

商工推進課 商工振興係・労政対策係
電話:0237-85-1492 ファックス:0237-86-7220

(代表)cherry@city.sagae.yamagata.jp

こちらのメールアドレスに頂いた問合せ等については、各課のメール アドレスから
返信する場合がありますので、寒河江市のドメイン(@city.sagae.yamagata.jp)からの
メールを受信できるよう設定くださいますようお願いいたします。

本文ここまで

サブナビゲーションここから
お気に入り

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

サブナビゲーションここまで

ページの先頭へ
以下フッターです。

寒河江市

〒991-8601 山形県寒河江市中央1丁目9-45
各課等電話番号一覧 FAX:0237-86-7220
Copyright (C) Sagae City All Rights Reserved.
フッターここまで