このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • 寒河江市立病院
  • 交通アクセス
  • フロアマップ



本文ここから

地域包括ケア病床を開設いたしました

更新日:2014年11月20日

地域包括ケア病床とは

 当院では、急性期治療後のリハビリ・在宅復帰に向けた医療や支援を行うため、10月1日から「地域包括ケア病床」を10床開設いたしました。
 「地域包括ケア病床」とは、急性期治療を終了し、症状が安定した患者様に対して、ご自宅に帰るお手伝いや、介護施設に入る前の調整を行う病床です。
 リハビリテーションや、介護保険利用のための準備、自宅の環境の整備などを行います。
 入院期間は、リハビリテーションの進み具合や、体の状態、今後の準備などによって変わりますが、60日間を超えて入院することはできません。

どんな場合に入院するか?

 地域包括ケア病床に入院するかどうかは、主治医が移る必要があると判断した時に患者様ご本人・ご家族の方と相談して決めます。ただし、一般の病室から移る場合、地域包括ケア病床は、病室が決まっていますので、お部屋を移動していただくことになります。
 また、転院し包括ケア病床に入る場合は、患者様の状態によって、一度一般の病床に入る場合と、直接地域包括ケア病床に入る場合があります。

地域包括ケア病床

入院の費用について

 入院費は定額となり、リハビリテーションや投薬、注射、検査などは、その定額の中でまかなわれます。
 また、限度額認定や、後期高齢者医療制度なども、通常の入院と同様に使うことができます。

入院についての留意すること

 一般的な検査(血液・レントゲンなど)や投薬はできますが、急性期の治療で行うような特別な検査や手術はできません。状態が変わり、急性期の治療が必要となった場合は、一般の病棟に移っていただく場合がございます。

地域包括ケア病床家族写真
画像はイメージです

本文ここまで

サブナビゲーションここから
編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

寒河江市立病院

〒991-8508 山形県寒河江市大字寒河江字塩水80番地
電話:0237-86-2101 ファックス:0237-86-9578
メールアドレス:
Copyright (C) Sagae City Hospital All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る