このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
寒河江市



本文ここから

先輩職員の声~入庁2年目~ 鈴木広大

更新日:2016年7月25日

―Q.鈴木先輩は現在入庁2年目ですが、寒河江市役所を就職先に選ばれた理由と現在の職場の雰囲気を教えてください。
A.教員になるために県外に進学しましたが、広い意味で市民のために奉仕したいという想いが募り、生まれ故郷の寒河江に戻り、市役所に就職しました。堅いイメージの税務課に配属となり、最初は大変そうだという印象を持ちましたが、仕事を始めるとチームワークのいい上司や同僚に囲まれて、楽しく仕事をしています。

―Q.入庁1年目で苦労なさった点はどのような点ですか?
A.初任者研修を受けた後に後期高齢者医療制度を担当しましたが、最初は勉強不足で市民からの相談に四苦八苦しました。ただ、その時にも先輩が親身になってサポートしてくれて、事務処理に係るアドバイスだけでなく、勉強用の制度資料をこそっと渡してくれたこともありました。
サポートに支えられて、市民の方に制度概要などの表面的な説明だけでなく、皆で支えるという制度の必要性なども市民の方に丁寧に説明できるようになりました。

―Q.現在はどのような仕事をなさっていますか?
A.現在は介護保険制度を新しく担当しています。また、税務課は市政を支える市民税や固定資産税など広範囲かつ複雑な制度を担当しているので、それぞれの担当の枠を超えて、チームでサポートし合っています。私も1年目の経験を活かして、後輩の1年生に制度の勉強の仕方や業務にあたる心構えなどをアドバイスしています。

―Q.仕事のやりがいと今後のキャリアプランについて教えてください。
A.不慣れな税制について相談にいらっしゃった市民の方に、制度をわかりやすく説明し、「ありがとう」の言葉をいただき、次回の相談の際に相談相手として指名されることが何よりもうれしく感じます。学生時代に生涯教育について勉強をしていたので、今後は高齢者を含む市民の方の生きがいづくりなどに携われればと思っています。

<ある一日のスケジュール>
8時30分 通知書発送の準備(65歳を迎えられて新たに介護保険に加入した方に対する通知書や異動されたことによる減額等の通知書の準備)
11時00分 郵送請求等の処理(証明書の申請や、他市町村から照会があったものに対し回答書等を作成する)
13時00分 窓口対応(来庁されてきた市民の方の質問対応等)
13時30分 通知書発送の準備
15時00分 窓口対応
16時00分 還付処理(還付が発生した方に対し還付の処理を行う)
17時00分 明日のスケジュール確認(明日に引き継ぐ内容をまとめ、明日の業務が円滑に進むように準備する)  
17時15分 レジ締め(税務課のレジ締めと、収入調定を行う)
19時30分 職場同僚とナイターバレーボールの試合

お問い合わせ

さがえブランド戦略室
電話:0237-86-2111 ファックス:0237-86-7220

cherry@city.sagae.yamagata.jp

本文ここまで


以下フッターです。

寒河江市

〒991-8601 山形県寒河江市中央1丁目9-45
電話:0237-86-2111 ファックス:0237-86-7220
Copyright (C) Sagae City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る