このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
寒河江市



本文ここから

市民税・県民税の申告相談

更新日:2017年1月24日

平成28年分市民税・県民税の申告相談が始まります

申告相談日程

受付時間は午前9時15分から10時45分、午後1時から3時45分です。
市役所での申告相談は2月1日から3月15日までの期間中行っていませんので、ご注意ください。

申告相談日程表
月日 曜日 午前 午後 会場
2月1日 水曜 陣ケ峯、新町1から3 中町、上町、麓下・中・上、地福田 西部地区公民館
2日 木曜 楯、しらいわ、留場下・中・上 上野下・上、宮内、鬼越、南坂
6日 月曜 桜橋、田沢、橋本 下道、新御堂、上宿、東上宿、中宿、下宿
7日 火曜 箕輪、笈合、幸生中

幸生上、柳の沢、前田代下・上、宮沢、行沢、葉の木、畑、米沢

8日 水曜 高松、鹿島 下八鍬、上八鍬、臥竜橋
9日 木曜 新田 下谷沢、中谷沢、上谷沢、中新田
10日 金曜 会場移動のため申告相談は行いません
13日 月曜 柴橋1・2 柴橋3から5 柴橋地区公民館
14日 火曜 落衣1、落衣南町、内の袋、木の沢、松川東・西 金谷1から3
15日 水曜 金谷4・5、中郷1・2 中郷3から7
16日 木曜 中郷8、平塩1から3 平塩4から8、長生園
17日 金曜 会場移動のため申告相談は行いません
20日 月曜 東町、君田町、住吉町 十二小路、仲、北 文化センター
21日 火曜 石川、下河原上 下河原下、宝西
22日 水曜 宝東、高貝 城之内、高田
23日 木曜 馬寄、田中、ひがし団地 下河原、中河原
24日 金曜 上河原、いずみ、道生、雲河原 入倉、本楯1・2
27日 月曜 本楯3・4 本楯5、花楯町、高田新町、高屋1・2の1
28日 火曜 文化センター休館日のため申告相談は行いません
3月1日 水曜 高屋2の2、高屋3・4 西浦1・2、島1・2 文化センター
2日 木曜 泉町、南新町、島5 曙町、寿町、皿沼1・2
3日 金曜 皿沼3、洲崎、六供町1から3、3 緑町1から4、仲田、西寒河江、4、5、6
6日 月曜 8、上町、八幡町、長岡町、山岸南、山岸

石持、石持2、丑町1・2、横町、新町1、新町、20

7日 火曜 21、西の町、駅前1・2、25の甲、幸町、十日市場、27、道場小路、南町

丸内、矢の目、34、35、七日町、ほなみ、東内楯、中内楯

8日 水曜

南内楯、新宿、桜小路、越井坂1

越井坂2、東新山、越井坂3、新山、高田団地、末広町1

9日 木曜 末広町2から4 栄町1・2、さくら町、日の出町、みずき
13日 月曜 中央1から3 中央4・5、陵南町1から3
14日 火曜 舟橋2、舟橋東 舟橋西・中・南、元町1から3
15日 水曜 元町4から8 元町9・10、美原町1・2、若葉町1から3

申告が必要な方

 平成29年1月1日現在本市にお住まいで、次に該当する方は申告が必要です。なお、平成28年中に収入がなかった方でも申告をすることで、国民健康保険税の軽減措置や福祉・教育制度等の優遇措置が受けられる場合があります。

  1. 営業、農業、不動産、配当、雑、一時、譲渡等の収入があった方
  2. 給与収入があった方で次に該当する方
     勤務先で年末調整をしていない方
     年の途中で退職した方
     2カ所以上から給与収入があった方
     給与収入の他に収入があった方
     源泉徴収票に記載された控除額の他に医療費、社会保険料、生命保険料、扶養控除等を受ける方
  3. 公的年金等の収入があった方で次に該当する方
     公的年金等の他に収入があった方
     公的年金等の源泉徴収票に記載された控除額の他に医療費、社会保険料、生命保険料、扶養控除等を受ける方
  • 公的年金等の収入が400万円以下で、その他の所得が20万円以下の場合は所得税の確定申告が不要になりましたが、市民税・県民税の申告は必要な場合がありますので、お問い合わせください。

申告が必要ない方

  1. 税務署に確定申告書を提出する方
  2. 給与収入が1カ所のみで、年末調整済みの方
  3. 平成28年中に収入がなく、同一世帯内で税制上の扶養親族になっている方

申告に必要なもの

  1. 収入金額、必要経費を明確にできる次の書類
     給与収入があった方は、源泉徴収票、支払証明書
     公的年金等の収入があった方は、年金の源泉徴収票
     農業収入があった方は、農業収支計算内訳書、帳簿、金額が分かる預貯金通帳、領収書等
     営業・不動産収入があった方は、収支内訳書、帳簿、伝票、領収書
  2. 所得控除に必要な書類
     健康保険、生命保険、医療費、国民年金、国民健康保険税、後期高齢者医療保険料、介護保険料の掛金証明書や領収書、障害者手帳等。
     なお、医療費控除は、実際に支払った額が10万円と所得金額の5パーセントとの、どちらか少ない額を超えた場合に受けられます。また、介護サービスの利用者負担金で医療費控除を受ける方は、サービス事業所から対象費用明細のある領収書を必ずいただいてください。
  3. はんこ(インク浸透印不可)
  4. 申告者の預貯金通帳と銀行印(所得税を口座振替で納税、または還付がある場合必要です)
  5. 申告者のマイナンバーと本人確認ができる書類
     今年から申告の手続きには、申告書等へのマイナンバーの記載と、なりすまし防止のため申告者本人の確認ができる書類が必要となりました。このため、次のいずれかをお持ちください。マイナンバーカード、またはマイナンバー通知カードおよび運転免許証や公的医療保険被保険者証等の本人確認書類。

記帳・帳簿等の保存

 平成26年1月から農業所得を含む事業所得、不動産所得、山林所得がある方は、記帳と帳簿書類の保存が義務付けられました。この帳簿を基に収支内訳書を記入していただき、申告相談会場で受け付けをお願いします。

申告は指定された日に

市の申告相談会場は混雑しますので、指定された日時と会場でお願いします。所得税の確定申告をされる方は税務署、または税理士会主催の会場で申告してください。

お問い合わせ

税務課
電話:0237-86-2111 ファックス:0237-86-7220

cherry@city.sagae.yamagata.jp/

本文ここまで

サブナビゲーションここから

諸税

編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

寒河江市

〒991-8601 山形県寒河江市中央1丁目9-45
電話:0237-86-2111 ファックス:0237-86-7220
Copyright (C) Sagae City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る