このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
寒河江市



本文ここから

結婚新生活支援事業

更新日:2017年7月26日

寒河江市結婚新生活支援事業とは

 寒河江市では、結婚に伴う新生活を経済的に支援し、地域における少子化対策の強化を図るために、市外から転入してきた新婚世帯の住居費及び引越費用の一部を補助します。

補助の対象

次のいずれにも該当する世帯となります。
(1)平成29年1月31日以降に婚姻届を提出し、受理された夫婦であること。
(2)新婚世帯が寒河江市に居住し、住民登録をしていること。
(3)少なくとも夫か妻のどちらかが平成29年1月1日以降に寒河江市外から転入した者であること。
(4)少なくとも夫か妻のどちらかが婚姻の時点で満40歳未満であること。
(5)直近の所得証明書により確認できる、前年分又は一昨年分の夫婦の所得を合算した額(婚姻を機に離職又は転職した場合は、離職又は転職した月の翌月における収入に12を乗じた額から算出した夫婦の所得を合算した額)が340万円未満であること。ただし、奨学金を返済している場合は年間返済額を所得から差し引いて算出する。
(6)生活保護世帯でないこと。
(7)世帯員に暴力団員を含まないこと。

対象経費と補助金額

対象経費

平成29年1月1日から平成30年3月31日までの期間において支払った以下の経費

  • 住居費

 結婚を機に新たに賃借した住宅に係る賃料(初月分に限る)、敷金、礼金(保証金などこれに類する費用を含む。)、共益費(初月分に限る。)、仲介手数料

  • 引越費用

 引越業者又は運送業者へ支払ったものに限る

補助金額

上記の住居費と引越費用を合算した金額(ただし、勤務先から住宅手当を受給している場合は、受給金額を差し引くこと)の1,000円未満を切り捨てた金額とし、1世帯当たり30万円を上限とする。

申請手続き

申請の際は、下記に記載の必要な書類を市役所4階の商工創成課までご提出ください。

申請書類

記入例を参考にご記入ください。

申請書とあわせて、下記書類を添えて提出してください。
(1)戸籍謄本
(2)住民票の写し(世帯全員のもの)
(3)所得証明書(転職した場合、転職した月の翌月の収入がわかる書類)
(4)奨学金の年間返済額がわかる書類(奨学金を返済している場合のみ)
(5)離職した年月日が分かる書類(婚姻を機に離職または転職した場合のみ)
(6)住宅の賃貸借契約書の写し
(7)仲介手数料に係る領収書等(仲介手数料を支払った場合)
(8)住宅手当の受給額が分かる書類(給与所得者全員分)
(9)引越費用の領収書等(引越業者又は運送業者を利用した場合)

関連事項

2か月目以降の賃料については、条件を満たしていればこちらの制度で補助を受けられます。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

商工創成課
電話:0237-86-2111 ファックス:0237-86-7220

cherry@city.sagae.yamagata.jp/

本文ここまで

サブナビゲーションここから
編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

寒河江市

〒991-8601 山形県寒河江市中央1丁目9-45
電話:0237-86-2111 ファックス:0237-86-7220
Copyright (C) Sagae City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る