このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
寒河江市



本文ここから

動物の愛護・管理

更新日:2017年9月22日

動物の愛護・管理について考えてみましょう。

犬・猫等ペットについては「人生のパートナー」として「一緒に暮らす」という意識が強くなっています。
その一方で鳴き声や、においなどにより近隣の住民に迷惑をかけたり、危害を与えることもあります。
また、野良犬・猫による、地域での問題も発生しています。動物の愛護や管理について考えてみましょう。

犬・猫などのペットの飼うにあたっての注意点

最期まで責任を持って飼いましょう

一度飼った犬猫等は大切な家族です。捨て犬・捨て猫は犯罪です。絶対にやめましょう。

放し飼いはやめましょう

動物愛護管理法や県の条例に基づき犬の放し飼いは禁止されています。
また、猫は屋内で飼いましょう。

迷子にしないように注意しましょう

犬は必ずリードをつけましょう。
ケージ内で飼う場合は取扱いや保守点検に気をつけましょう。
迷子の防止には犬・猫ともに迷子札やマイクロチップの装着が有効です。

不必要な繁殖を防ぎましょう。

繁殖には増えすぎないよう注意を持って取り組みましょう。必要に応じて不妊・去勢手術を行いましょう。

周りに迷惑が掛からないように飼育しましょう

1.犬のムダぼえの一つにストレスや運動不足がありますので適度に運動させましょう。
2.自転車などで乗りながらの散歩はやめましょう。
3.ふんをした場合は必ず持ち帰り、尿は水をかけて流しましょう。
4.犬が他人をかんでしまった場合、飼主は村山保健所(023-627-1187)へ届けてください。

動物の餌付けはやめましょう

餌やりによってカラス、ハト、タヌキ等の野生動物の数が増え生活環境の悪化を招きます。
また、野良犬・猫への餌やりも同じく生活環境の悪化や不幸な犬・猫を増やすこととなります。
絶対にやめましょう。

犬は登録し狂犬病予防注射をうけましょう

登録手続きを忘れずに

犬は登録することが狂犬病予防法で義務づけられていますので、市健康福祉課で手続きをしてください。

狂犬病予防注射は飼い主の義務です

生後91日以上の犬の飼い主は、狂犬病予防注射を毎年度接種することが狂犬病予防法で義務づけられており、違反の場合は罰せられる場合があります。

市内の動物病院

  • 元町どうぶつ病院(電話番号0237-85-6770)
  • こうの動物病院(電話番号0237-86-1112)
  • さがえ動物病院(電話番号0237-84-4818)

動物の遺棄・虐待は犯罪です!

  • 愛護動物をみだりに殺し又は傷つけた者は2年以下の懲役又は200万円以下の罰金に処されます。
  • 愛護動物に対し、みだりにえさや水を与えずに衰弱させるなど虐待を行った者、もしくは愛護動物を遺棄した者は100万円以下の罰金が科されます。

*愛護動物とは
 1 牛、馬、豚、めん羊、山羊、犬、猫、いえうさぎ、鶏、いえばと及びあひる
 2 その他、人が占有している動物で哺乳類、鳥類又は爬虫類に属するもの

お問い合わせ

市民生活課 環境保全推進室
電話:0237-86-2111 ファックス:0237-86-2122

(代表)cherry@city.sagae.yamagata.jp

こちらのメールアドレスに頂いた問合せ等については、各課のメール アドレスから
返信する場合がありますので、寒河江市のドメイン(@city.sagae.yamagata.jp)からの
メールを受信できるよう設定くださいますようお願いいたします。

本文ここまで


以下フッターです。

寒河江市

〒991-8601 山形県寒河江市中央1丁目9-45
電話:0237-86-2111 ファックス:0237-86-7220
Copyright (C) Sagae City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る