このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
寒河江市



本文ここから

寒河江市史「慈恩寺最上院日記 上」刊行

更新日:2020年4月1日

 このたび、寒河江市史の資料編として、「慈恩寺最上院日記 上」を発刊しました。
 最上院は江戸時代、宝蔵院・華蔵院と並ぶ慈恩寺支配職の一つで、別当とも称していました。
 最上院日記は、慈恩寺年中行事や動きなどの記録です。
 「公私日並記」や「所用留書記」などの表題がつけられて書き継がれました。
 別当と一門の動きや保養・娯楽の記録、年貢収納、法要、代官所との関わりなど、詳しく読むと、慈恩寺の新しい姿が浮かびあがってきます。
 上巻には、寛延3年(1750年)から文久3年(1863年)までを収録しています。
 郵便等による頒布も取り扱っています。ぜひ、お求めください。

  • 価格:4,000円
  • 取扱所:市文化センター(住所は下記を参照ください)
  • 取扱時間:月曜日から金曜日まで(祝日を除く)の午前8時30分から午後5時15分まで

関連項目

寒河江市文化センターへのアクセス

お問い合わせ

生涯学習課歴史文化係
〒991-0003 山形県寒河江市大字西根字石川西333
電話:0237-86-8231 ファックス:0237-86-2201

(代表)cherry@city.sagae.yamagata.jp

こちらのメールアドレスに頂いた問合せ等については、各課のメール アドレスから
返信する場合がありますので、寒河江市のドメイン(@city.sagae.yamagata.jp)からの
メールを受信できるよう設定くださいますようお願いいたします。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

文化・歴史

編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

寒河江市

〒991-8601 山形県寒河江市中央1丁目9-45
電話:0237-86-2111 ファックス:0237-86-7220
Copyright (C) Sagae City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る