このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
寒河江市



本文ここから

さがえこうのとり応援事業

更新日:2018年11月9日

不妊治療にかかった費用の一部を助成する事業です。
一般不妊治療(人工授精のみ)および特定不妊治療費(体外受精・顕微授精)助成事業の二種類があります。

一般不妊治療費助成事業

一般不妊治療のうち人工授精の治療において、かかった費用の一部を助成します。(保険診療適用外の部分で文書料、部屋代、食事代等以外)

対象者

次の1から4の全てに該当する方

  1. 法律上の婚姻関係にあるご夫婦で、医師により一般不妊治療(人工授精)が必要であると認められた方
  2. 夫婦の両方、または一方が寒河江市に住所があり、市税の滞納のない夫婦
  3. 出産後も寒河江市に居住する意思を有するご夫婦
  4. 夫婦の合計所得が730万円未満である方

助成期間

一般不妊治療(人工授精)を開始した日の属する月から継続する2年間

助成額

1組のご夫婦の治療でご負担された額に0.7を乗じた額(1円未満切り捨て)
ただし、上記の助成期間を通算し7万円を限度とします。

申請方法

印鑑と夫婦の健康保険証と以下の書類を添えて、次の期間まで申請してください。

申請期間

  • 4月診療から2月診療分・・・・当該年度末(3月31日)までに
  • 3月診療・・・・翌年度中(4月から翌年3月)までに

申請書類

  1. 寒河江市一般不妊治療費助成金交付申請書兼請求書
  2. 寒河江市一般不妊治療費助成事業受診証明書
  3. 法律上の婚姻関係及び住所の確認できる書類(住民票謄本等 本籍・筆頭者・続柄の記載のあるもの)
  4. 夫婦の前年(1月から5月までの申請の方は前々年)の所得等を証明する書類(市が発行する控除明細のある所得課税証明書)
  5. 市税の納税状況が確認できる書類(納税証明書等)
  6. 一般赴任治療(人工授精)を受けた医療機関等発行の領収証および診療明細の写し
  7. 申請者名義の通帳の写し

ただし、3から5については申請者の同意を得たうえで、本市において内容が確認できる場合は省略することができます。

特定不妊治療費助成事業

特定不妊治療(体外受精・顕微授精)を受けられたご夫婦に対し、治療費の一部を助成します。

対象者

次の1から4全てに該当する方

  1. 法律上の婚姻関係にあるご夫婦で、医師により特定不妊治療が必要と認められた方
  2. 夫婦ともに又は夫婦のいずれか一方が寒河江市内に住所を有する方
  3. 夫婦の合計所得が730万円未満である方
  4. 山形県特定不妊治療費助成事業実施要綱の規定に基づく事業の助成を受けた方

 ただし、次のいずれかにあたる方は山形県の助成事業を受けたものとみなします。

  • 山形県の助成を受けたことがある方で、妻の年齢が43歳を超えたために山形県の助成事業に該当しない方
  • 初めての治療開始日の妻の年齢が43歳以上のために山形県の助成事業に該当しない方

助成額

特定不妊治療に要した費用(入院費、食事代等治療に直接関係のない費用を除く)から、山形県特定不妊治療費助成事業により受けた助成金額を控除した額と下表の金額のいずれか少ない額
区分 助成を初めて申請する特定不妊治療の開始日の妻の年齢 助成回数(通算回数) 1回あたりの助成額(上限額)
夫婦 40歳未満 6回 30万円
夫婦
40歳以上43歳未満 3回 30万円
夫婦
43歳以上 2回 30万円
男性 年齢要件なし
   ー
30万円

ただし、平成30年3月31日以前に助成を受けた特定不妊治療は、上記通算回数に含みます。

申請方法

寒河江市特定不妊治療費助成事業申請書と印鑑と以下の書類を添えて申請してください。
助成対象
A 山形県特定不妊治療費助成事業の助成を受けた方

B 山形県特定不妊治療費助成事業の助成を受けていない方
(県助成対象にならない方)

時期 山形県の助成決定通知日の属する月の翌月末日まで 1回の治療が終了した日の属する月の翌月末日まで
必要書類1 山形県特定不妊治療費助成事業受診証明書の写し 特定不妊治療費助成事業等受診証明書(特定不妊治療に係る県要綱第8条に規定する医療機関発行領収書添付)
必要書類2
山形県特定不妊治療費助成金給付決定通知書 夫婦の住所を確認できる書類(住民票謄本等)
必要書類3
特定不妊治療費に係る医療機関発行の領収書 夫婦の法律上の婚姻関係を証明する書類(戸籍謄本等。ただし、2の住民票謄本等で確認できるときは省略可)
必要書類4
申請者名義の通帳の写し 夫婦の所得額を証明する書類(市が発行する控除明細のある所得課税証明書等)
必要書類5
        ー
所得額算出票
必要書類6
        ー
申請者名義の通帳の写し

Bの必要書類1および5については、山形県ホームページの特定不妊治療費助成事業の様式を参考にしてください。

山形県特定不妊治療費助成次業については下記リンクを参考にしてください。

(外部リンク)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

子育て推進課
〒991-0021 山形県寒河江市中央二丁目2番1号
電話:0237-86-2111 ファックス:0237-83-3201

(代表)cherry@city.sagae.yamagata.jp

こちらのメールアドレスに頂いた問合せ等については、各課のメール アドレスから
返信する場合がありますので、寒河江市のドメイン(@city.sagae.yamagata.jp)からの
メールを受信できるよう設定くださいますようお願いいたします。

本文ここまで

サブナビゲーションここから
編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

寒河江市

〒991-8601 山形県寒河江市中央1丁目9-45
電話:0237-86-2111 ファックス:0237-86-7220
Copyright (C) Sagae City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る