このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
寒河江市



本文ここから

がん検診を受けて、早期発見・早期受診

更新日:2018年9月10日

9月は「がん征圧月間」です

 私たちのおよそ2人に1人が、がんになり、3人に1人が、がんで亡くなります。65歳以上では、2人に1人が、がんで亡くなっています。診断と治療の進歩により、早期発見、早期治療が可能となっていることから、がんによる死亡者数を減少させるためには、がん検診の受診率を向上させ、がんを早期に発見することがきわめて重要です。

寒河江市が実施している「がん検診」

がん検診の内容
 健(検)診の種類 受けられるがん検診 申込先
市ドック(特定健診+がん検診)
平成31年1月18日(金曜日)まで
胃・肺・大腸・乳・子宮頸がん 山形県成人病検査センター     電話84‐0851
レディース検診
平成30年10月29日(水曜日)まで
乳がん、子宮頸がん 山形県成人病検査センター     電話84‐0851
個別検診
平成30年12月末まで
乳がん、子宮頸がん 健康福祉課             電話86‐2111内線625

本市が実施する「乳がん検診」は2年に1回の受診となります。
今年度実施の市ドック・レディース健診の日程は下記のとおりです。

無料クーポン検診・健康応援無料受診券事業

 がん検診受診を促進し、がんの早期発見を図るとともに正しい健康意識を普及啓発するため、特定の年齢に該当する方に対し、4月に無料クーポン券や健康応援無料受診券を送付しています。それぞれ有効期限がありますので、確認してください。
 本市では、胃がん・肺がん・大腸がん・乳がん・子宮頸がんの各がん検診を実施しています。クーポン券や無料受診券をお使いなると、1,300円から5,400円ほどかかる検診料金が無料で受診できる絶好のチャンスです。

無料クーポン検診事業

 がん検診受診率50パーセント以上目標と40歳から50歳代の女性が一番かかりやすいとされる乳がんの早期発見につなげるために、国と市による無料クーポン検診事業を実施しています。下表の該当される方に対し、クーポン券を送付していますので、同封の説明書を確認して受診してください。

クーポン検診の内容
年齢区分 該当する検診
平成9(1997)年4月2日から平成10(1998)年4月1日生まれの女性 子宮頸がん
昭和52(1977)年4月2日から昭和53(1978)年4月1日生まれの女性 乳がん
昭和47(1972)年4月2日から昭和48(1973)年4月1日生まれの女性 乳がん
昭和42(1967)年4月2日から昭和43(1968)年4月1日生まれの女性 乳がん
昭和37(1962)年4月2日から昭和38(1963)年4月1日生まれの女性 乳がん
昭和32(1957)年4月2日から昭和33(1958)年4月1日生まれの女性 乳がん

健康応援無料受診券事業

 昭和53(1978)年4月1日から昭和54(1979)年3月31日生まれを対象に、40歳健康応援無料受診券を送付しています。これは、本市が実施する「がん検診」(上表)を無料で受診できるものです。上表の5つの「がん検診」をすべて受診すると、総額19,000円程度かかる検診料金が無料で受けられます。

平日の夕方に受診できる「乳がんイブニング検診」

 この検診はマンモグラフィによる検査で、上記の無料クーポン券(寒河江市乳がん無料クーポン券)をお持ちの方を対象に実施します。受診希望の場合は、山形県成人病検査センター電話84‐0851へお申し込みください。なお、受け入れ人数に限りがあります。

乳がんイブニング検診の日程
実 施 機 関 実施日および受付時間
山形県成人病検査センター 10月19日(金曜日)午後5時30分から午後6時30分まで受付
10月26日(金曜日)午後5時30分から午後6時30分まで受付
11月20日(火曜日)午後5時30分から午後6時30分まで受付

お問い合わせ

健康福祉課
〒991-0021 山形県寒河江市中央二丁目2番1号
電話:0237-86-2111 ファックス:0237-83-3201

cherry@city.sagae.yamagata.jp

本文ここまで


以下フッターです。

寒河江市

〒991-8601 山形県寒河江市中央1丁目9-45
電話:0237-86-2111 ファックス:0237-86-7220
Copyright (C) Sagae City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る