このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
寒河江市



本文ここから

平成30年度から国民健康保険制度が変わります

更新日:2017年12月20日

制度改革の概要

「持続可能な医療保険制度を構築するための国民健康保険法の一部を改正する法律」の成立(平成27年5月27日)により、平成30年度から、都道府県が財政運営の責任主体となり、安定的な財政運営や効率的な事業の確保等、国保運営に中心的な役割を担い、制度の安定化を目指すこととなりました。
※下記関連リンク1をご覧ください。

改革後の国保の運営の在り方

国保制度改革により、平成30年度からの都道府県と市町村の役割分担は、下記のとおりになります。

都道府県と市町村の役割分担の概要
  都道府県の主な役割
市町村の主な役割
財政運営
財政運営の責任主体
・市町村ごとの国保事業費納付金を決定
・財政安定化基金の設置・運営
国保事業費納付金を都道府県に納付
資格管理
国保運営方針に基づき、事務の効率化、標準化、広域化を推進 地域住民と身近な関係の中、資格を管理(被保険者証等の発行)
保険料の決定
賦課・徴収
・標準的な算定方法等により、市町村ごとの標準保険料率を算定・公表
・国保運営に基づき、事務の効率化、標準化、広域化を推進
・標準保険料率を参考に保険料率を決定
・個々の事情に応じた賦課・徴収
保険給付 ・給付に必要な費用を、全額、市町村に対して支払い
・市町村が行った保険給付の点検
・国保運営方針に基づき、事務の効率化、標準化、広域化を推進
・保険給付の決定
・個々の事情に応じた窓口負担減免等
保健事業
市町村に対し、必要な助言・支援 被保険者の特性に応じたきめ細かい保健事業を実施

国保財政の流れ

都道府県は県全体の医療給付費等の見込みを立て、市町村ごとの国保事業費納付金の額を決定し、通知します。また、市町村ごとの標準保険料率を算定し公表します。市町村では、都道府県から通知された標準保険料率を参考に、保険料率の算定方式や予定収納率に基づき保険料率を定め、保険料を賦課・徴収し、納付金を納めます。

広報

山形県の平成29年度試算について

平成29年9月11日に開催の第2回山形県国民健康保険運営協議会において、県内市町村ごとの「平成29年度納付金総額試算結果及び一人あたり保険税(料)額試算結果と平成28年度実績との比較」が公表されました。
※下記関連リンク2をご覧ください。

山形県の平成30年度納付金額及び標準保険料率の算定結果(仮係数試算)について

平成29年11月16日に開催の第3回山形県国民健康保険運営協議会において、県内市町村ごとの「平成30年度納付金額及び標準保険料率の算定結果(仮係数試算)」が公表されました。
※下記関連リンク2をご覧ください。

関連リンク

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

健康福祉課
〒991-0021 山形県寒河江市中央二丁目2番1号
電話:0237-86-2111 ファックス:0237-83-3201

(代表)cherry@city.sagae.yamagata.jp

こちらのメールアドレスに頂いた問合せ等については、各課のメール アドレスから
返信する場合がありますので、寒河江市のドメイン(@city.sagae.yamagata.jp)からの
メールを受信できるよう設定くださいますようお願いいたします。

本文ここまで


以下フッターです。

寒河江市

〒991-8601 山形県寒河江市中央1丁目9-45
電話:0237-86-2111 ファックス:0237-86-7220
Copyright (C) Sagae City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る