このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • 寒河江市立病院
  • 交通アクセス
  • フロアマップ



本文ここから

看護方針

更新日:2018年4月1日

病院理念

私たちは地域住民に信頼され、安全で安心な笑顔の病院を目指します。

看護科の理念

患者の尊厳を大切に、患者に寄り添い、地域につなぐ看護を提供する

各フロアーの目指す看護

一般病床

地域包括ケア病床

療養病床

外来

手術室

・安全・安心・安楽な看護ケアを提供し、早期回復を図る看護
・ADL低下を防止し、早期退院を支援する看護

・病気や障害を持ったまま住み慣れた地域で生活できるように支援(ケア)する

・専門的な知識と技術をもって安全・安心・安楽な生活を送る療養環境を整え、回復の過程を援助する
・療養の場から生活の場へ支援する

・対象者のニーズを的確にとらえ、診療へつなぐ
・安心して在宅で療養生活を送ることができるように支援する。

・安全に不安なく手術を受けることができるよう支援する

看護科教育理念

社会のニーズに応えられる専門職として、個々の能力を十分に発揮する

看護科教育目的

看護科の理念に則り、専門職として社会のニーズに応えるため、主体的学習を支援することにより、質の高い看護を提供できる人材を育成する。

看護教育目標

その人らしさを支えることができる看護師の育成
1.自分の役割を認識し、自ら学ぶ姿勢を持ち、自己啓発できる。
2.特定領域にかかわらず幅広い知識と技術を身に着けここに応じた質の高い看護実践ができる。

看護教育目標
方針
内容
方針
内容
1.ニーズをとらえる力 全人的(身体的・精神的・社会的・スビリチュアル)な視点で、ニーズをとらえる 2.ケアする力 患者の個別性に沿った看護を実践する
3.協働する力 多職種と連携を図り、生活する場につなげることができる 4.意思決定を支える力 患者の意向を多面的にとらえ最善の選択に向けた支援ができる
5.組織的役割遂行能力

自己の役割を認識し、経営に参画する。
(持続可能 すべきことに責任を持つ)

6.自己教育・研究能力 自己研鑽し、看護を可視化できる。
7.態度 寒河江市立病院職員としての「勤務者としての心得」を守る。    
本文ここまで

サブナビゲーションここから
編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

寒河江市立病院

〒991-8508 山形県寒河江市大字寒河江字塩水80番地
電話:0237-86-2101 ファックス:0237-86-9578
メールアドレス:
Copyright (C) Sagae City Hospital All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る